プロフィールはこちら

格安simで容量無制限のプランは存在しません。【容量200GBまでが限界】

格安sim
・データ容量が不安で格安simが使えない
・動画を見過ぎても気にならない格安simを教えて欲しい
・格安simの無制限プランは速度制限がないのか?

こんにちは、けいすけです。

できれば月額料金の安い格安simの無制限プランを利用したいところですが、実際は使いすぎると、低速化で使えないプランがほとんどです。

結論から言うと、大容量プランというものは存在しますが、無制限(容量の限度がない)プランはありません。

このページでは、無制限と謳っているプランの詳細を見ていき、その中で、オススメできるものを紹介していきます。

逆に、オススメできないものは、赤裸々に書いていきます。

それでは行ってみましょう!

このページでの発見
・高速データ通信が使い放題の無制限プランは存在しない

・音声プランで、大容量使える格安プランはない。
・容量が200GB使えるデータSIMプランは存在する。
スポンサーリンク

格安simの無制限プランってどうなの?

ここから格安simの無制限プランについて詳しく解説していきます。

「使い放題」「無制限」には騙されない

格安simの無制限プランは速度制限があり、各格安sim業者の無制限プランの詳細ページの下に小さく説明が補足されています。

Q&Aや注意事項などで大容量の通信データを消費すると、通信速度を制限するという表記がされています。

実例を挙げると、、
「U-mobile通話プラス使い放題プラン(2980円)にはこんな表記が書かれています。

他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。
引用;DTI SIM

無制限プランは著しく大容量のデータ通信をすると、速度制限に掛かってしまうことがわかってもらえると思います。

「じゃあ、どこまで動画を見続けたら(どのくらいデータ容量で)速度制限にかかるのか?」

無制限プランの速度制限のボーダーライン(上限)は存在するのか調べてみました。

ボーダーラインは秘密

調べてみたところ、格安simの無制限プランの速度制限にかかるボーダーラインを教えているサービスはありませんでした。

つまり、会社が非公表にしているのです。

今まででわかったこと
・無制限プランは大容量のデータ通信をすると、速度制限に掛かる

・速度制限にかかるボーダーラインかがわからない。

格安SIMの無制限8プランを徹底調査

ここでは7つの無制限プランの月額料金、通信速度を比較して、実際に利用されている(されていた)口コミをまとめました。

【データSIMのみなら一番オススメ(最大200GB)】FUJI SIM


FUJI SIMについてまったく知られていないので、軽く説明すると、ポケットWiFiのレンタルサービスを運営するFUJIWifiが展開しているサービスです。

大手キャリア,格安SIMも含めて200GBまで利用できるプランは今のところありませんし、無制限プランも200GBの容量を高速データ通信に使えるというサービスはどこも行っていません。

ただし、
FUJI SIMはデータ通信SIMですので、通話できませんが、DSDSやDSDVに対応しているスマホにデータSIMと音声SIMを搭載すれば、問題なく利用できます。

データ通信SIMのみでスマホを使おうと検討されている方は間違いなく格安SIMの中で一番おすすめです。

理由は3つあって、

1.格安SIMの通信速度よりも高速
2.他の大容量プランよりも圧倒的に安い
3.解約金がかからない(2年縛りがない)

一つ目ですが、
FUJI SIMのAPN(アクセスポイント名)がSoftbank 4Gで、FUJI SIMの対応バンドがSoftbankの対応バンドと全く同じです。

APN:plus4g
4G/LTEバンド:Band1,3,8,11,28,41,42

よって、fuji simはSoftbankと同じ回線で高速データ通信が使えるので、回線の質は格安simよりも上です。

二つ目ですが、FUJI SIMのプラン表を見てください。

出典:FUJIWifi/SIMプラン

次に他の格安SIMやキャリア大手の大容量プランと比較していきましょう。

20GB
FUJI SIM:2400円
au :約5000円
ソフトバンク:約6000円
DMMモバイル:3980円
イオンモバイル:3980円
楽天モバイル:4050円
BIGLOBEモバイル:4500円
Links Mate:4200円
DTI SIM :4850円
50GB
FUJI SIM:3100円
ソフトバンク:約7000円
イオンモバイル:10800円
200GB
FUJI SIM:4800円
(格安SIM,大手キャリアは対応していません。)

比較したところFUJI SIMが他の格安SIM、キャリア大手よりも圧倒的に安く、分かってもらえると思います。

3つ目ですが、解約金がかかりません。

FUJI SIMはレンタルという形をとっているので、解約金がかかりません。

大手キャリアのように2年縛りもありませんし、格安SIMの多くも最低利用期間が6カ月~1年を設けているのですが、FUJI SIMは最低利用期間も解約金もありません。

以上の3つはメリットです。

メリットもあれば、デメリットもあるのですが、こちらです。

1.音声SIMがない
2.iPhone,iPadはテザリングに対応していない

音声SIMがないのは最大のデメリットですが、冒頭でも書いたようにDSDS,DSDVなどを活用すれば、解消できます。

後、iOSはテザリングに対応していませんが、Android端末はテザリングに対応しています。

iOSでテザリングができないのはデメリットですが、DSDS,DSDVの使い方さえ把握しておけばこれだけコスパ高くて、大容量利用できるプランは他を探してもありません。

FUJISIMは、スマホで電話を使わない方や、LTE対応のSIMフリーのノートパソコンを使う方にとっては、おすすめできます。

FUJIWifiの公式ホームページ

(オススメしません) スマホドックモバイルギガドック無制限プラン

 データSIM音声SIM
ギガドック無制限プラン月額4380円月額5280円

あまりにも遅いから、楽天の使い放題simを契約。
低速通信でも速くて、YouTubeも見れる。その他にも使い放題プランを試したけど、一番安いプラン(楽天)が一番通信速度が速いって。

スマホドックモバイルと決別。
あまりのも通信速度が遅いため、別の格安simに乗り換え

口コミを見ていると、ほとんどがネガティブな意見でした。
中でも、通信速度が非常に遅いという意見が多く、実際にピーク時に計測したスピードテストの結果を公表している複数の画像では65~180Kbpsの通信速度を行ったり来たりと低速モードよりもさらに遅い結果でした。

(オススメしません)U-mobile LTE使い放題プラン

 プラン容量月額料金
U-mobile通話プラスLTE使い放題使い放題2980円
LTE使い放題22730円
U-mobileデータ専用LTE使い放題2480円

通信速度が5Mbps以上出たことが一度もないかも。

動画も全くみれたもんじゃないです。
使い放題なのに今日も速度制限継続中…

口コミでは通信速度が遅く、使い放題プランなのに速度制限されているというネガティブの意見が大半でした。

【オススメしません】DTI 見放題SIMプラン

プラン月額料金容量
データ通信2200円使い放題
データ+SMS2350円
通話2900円

動画見ていて、データ通信量が1GBを超えた通信速度制限された。
問い合わせたら、、「他のユーザーよりも著しく通信量を使っている場合は速度制限されます」
ということで乗り換えます。

一日で1.5GBほど使うと一気に遅くなり、google検索ができません。

こちらも口コミを見ると、
1日に1-1.5GBほどデータ通信量を使うと、物凄く速度が遅くなるという口コミがほとんどでした。

楽天モバイル スーパーホーダイプラン

こちらのプランはドコモ回線で通話SIMのみ利用できるサービス(au回線は利用できません)で、契約するときに選択する最低利用期間で、料金が変わり、契約期間が長ければ月額料金が安くなります。

出典:楽天モバイル/ スーパーホーダイ

速度制限に掛かりたくない方必見!

スーパーホーダイなら、高速データ通信を使い切っても、1Mbpsで使い放題。

スーパーホーダイのサービスを1年使って、制限後の1Mbpsの通信速度は数カ月しか維持できないと言われていたけど、今も1Mbpsで維持されている。

楽天モバイル、MNOで50GB900円だとしたら安過ぎる容量使い切り後の無制限低速モードも継承されてたらと思うとワクワクする 楽天モバイル頑張って革命起こしてほしい

まとめると、速度制限が掛かっても、1Kbps程度の速度が出ており、満足しているユーザーが多かったです。

全体的にポジティブな口コミが多い印象が多かったので、キャリアとなってからどうなるのかが期待大です。

【あまりオススメしません】UQモバイル データ無制限プラン

プラン月額料金通信速度
データ無制限1980円月間データ量無制限で
最大500Kbps

音楽配信サービスで高音質で聞くのにかかる速度が高音質設定だと320kbpsで再生できるので、500kbp制限でも十分聞ける。

ピーク時のお昼の時間帯でも480P画質の動画が途切れることがなく見ることができた

データ無制限に変えたけど、動画は遅い印象

まとめると、
500Kbpsの速度を常に出し続けており、360P程度の動画だと途切れることなく見ることができたが、それ以上の高画質を見ると、プツプツ途切れて遅く感じるという意見もありました。

(オススメしません)TONEモバイルのインターネット容量無制限

プラン月額料金通信速度容量
TONE SIM(for iphone)1500円500~600kbps無制限

TONEモバイルはインターネット使い放題で容量が無制限であると謳っていますが、実際のところ、無制限にデータ容量が使えるわけではなく、通信速度も500kbsよりも遅くて、使い物にならないという口コミが多かったです。

【オススメしません】ロケットモバイルの低速無制限プラン

プラン月額料金通信速度容量
神プラン298円200kbps低速無制限

ロケットモバイルは月額料金が格安simの最安値であることが唯一のメリットです。
その中で、一番安い神プランでデータ通信simであれば、月額298円で利用できますが、通信速度が超絶遅いのであまりオススメはしません。

格安sim7社の無制限プランのリアルな意見を見ていくと、楽天モバイルのスーパーホーダイ、UQモバイルのデータ無制限であれば、動画視聴も240Pの低画質であればピーク時でも見ることができる。

しかし、その他の格安simの無制限プランは動画を見ることはおろか、通信速度も実際のところ500kbpsを下回っているので、ネット検索もろくにできない状況であることがよくわかりました。

ですが、格安simの使い方を変えれば、通信速度が速く、より大容量使うことができます。

最後に

格安SIMでは、無制限プランは存在しません。

その中でも、FUJISIMは一番オススメできるのですが、音声SIMではないのが最大のデメリット。

楽天モバイルやUQモバイルのように制限されてからも、500Kbps~1Mbpsの速度が出るので、必要最低限のことはできますが、その他のプランは、無制限と謳いながらすぐに制限がかかるので、おすすめはできないという結果になりました。

スマホの格安SIMプランは、FUJISIM以外は快適に使うことができないので、スマホでより大容量使いたい人は、ポケットWiFiを持ち歩くことをオススメします。

僕も実際に持ち歩いているのですが、本当に便利ですよ。↓の記事で詳しく書きましたので、気になった方はどうぞ!

FUJIWifiを3年使ってみて。結論:サービスの質が安定していて快適に使える
僕はFUJIWifiのポケットWiFiをレンタルしてから、2年以上が経ったのですが、確かに便利でした。ですが、一番おすすめかと聞かれると、わからないというかわかりようがありません。その真意について、WiFiレンタルの仕組みの説明を交えながら解説しました。

それでは。

【無料メルマガのご紹介】

「失敗から学ぶ」をコンセプトにした「無料メルマガ」を配信しています。

メルマガに登録して、書かれたことを実践していけば、得られるものが3つあります。

  1. 収入が増える
  2. 自分でやりたい仕事を選べる
  3. 自分を必要としてくれる人が増える

詳しくは、無料メルマガで詳しく書いていますので、本当に役に立つのかどうか、気になった方は下記リンクから詳細をどうぞ!

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
格安sim
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント