プロフィールはこちら

LINEモバイルのカウントフリーがお得なワケとは?!

格安sim
この記事は約6分で読めます。

 

 

最近、耳にする「カウントフリー」。
フリーって言うぐらいだから、無料になるのか? 何が?
調べていくと、LINEなど、対象サービスの通信料がどうやら無料になるとのこと。
とりあえず契約してみたLINEモバイルのカウントフリーについて書いてみました。

スポンサーリンク

LINEモバイルのカウントフリーが安心なワケとは?!

カウントフリーとは、対象サービスのデータ通信量をカウントしない機能を指します。
例えば、Lineの「コミュニケーションプラン」、「music+プラン」なら
Line・ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなどの対象サービスにかかる
データ通信がカウントされないのです。つまり、契約データ容量を使いきり、通信制限が
かかると、ストレスを感じるほどに通信速度が低下してしまいます。ところが、LINEなどの
対象サービスの通信は制限されないため、サクサク繋がり安心して使うことができるのです。

 

Lineをカウントフリーで使えるのは当たり前!

Lineのサービスには、①音声通話、②トーク機能、③画像・動画の送受信、④タイムライン等があります。これらの機能も、Lineモバイルならカウントフリーで利用できます。

 

通話もカウントフリーって、凄っ!!

LINEのサービスの中には、「音声通話」があります。このサービスは、電話回線を使う
ものではなく、データ通信やWi-Fi等のインターネット回線を利用したサービスです。
そのため、通話料がかからず無料で音声通話ができるメリットがあります。

しかし、よく考えてみると、電話線の代わりに使っているのはインターネット回線ですのでデータ通信容量がかかっているわけなんです。
つまり、契約データ容量を使い切ってしまえば、通常は通信制限がかかり遅く不安定な
データ通信となってしまいます。

ところが、LINEモバイルカウントフリーであれば、仮に契約データ容量を使い切って
音声通話にかかるデータ通信容量はカウントフリーとなるので、通信制限はかからずに
高速通信による音声通話が実現できるのです。

 

Lineモバイルのカウントフリー機能と対象サービス

契約している月間データ容量を使い切っても、速度制限無く対象サービスを快適に使えるのがカウントフリーという機能。カウントフリーが使える対象サービスには、Line、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、Line Musicなどがあります。
これらSNSのユーザーにとっては、あると嬉しい機能と言えるでしょう。

 

プランにより、カウントフリー適用外があることに注意!

LineモバイルというMVNO会社が提供しているプランには、Lineフリープラン
コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つが用意
されています。
Line MUSICがカウントフリーとなるプランは、MUSIC+プランのみであることに注意
が必要です。この他のプランでは、MUSIC+プランはオプションとなります。

 

カウントフリーで使える対象サービスの機能とは?

LINEで使えるのは?

・トーク機能
・タイムラインの利用
・ニュースの利用

 ツイッターで使えるのは?

・タイムラインの画面表示、投稿
・話題を検索、通知、メッセージの画像表示、利用
・プロフィールの編集

フェイスブックで使えるのは?

・タイムライン、ニュースフィードの画面表示、投稿(画像・動画含む)
・リクエスト、お知らせ、その他の画面表示
・プロフィールの編集

インスタグラムで使えるのは?

・タイムラインの画面表示、投稿(画像・動画含む)
・ストーリーの画面表示、投稿(画像・動画含む)
・検索画面での検索、検索結果表示(画像・動画含む)
・アクティビティの画面表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集

LINE MUSICで使えるのは?

・ホーム、カテゴリ、検索、マイミュージック各画面の表示、利用
・音楽、音声の視聴
・オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

 

気をつけよう!カウントフリーで使えない対象サービスの機能

LINEで使えないのは?

・ライブストリーミング動画の利用
・LINEゲームの利用

ツイッターで使えないのは?

・外部リンクへの接続
・公式アプリ以外での利用
・ライブストリーミング動画(Periscope)の利用

フェイスブックで使えないのは?

・外部リンクへの接続
・フェイスブックライブ(ライブストリーミング動画)の利用
・フェイスブックメッセージの利用

インスタグラムで使えないのは?

・外部リンクへの接続
・ライブストリーミング動画の利用

 

その他に押さえておきたいポイントとは?

カウントフリー対象サービスについては、アプリケーションでのご利用のみならず
Web ブラウザでのご利用についてもカウントフリー対象となります。
アプリケーションでのご利用については、公式アプリのみカウントフリー対象となります。

カウントフリー対象となる「動画」は、それぞれのアプリの機能から投稿されたもの
対象となります。外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTube など)に
ついては、カウントフリーの対象外となります。

・「LINE フリー」、「コミュニケーションフリー」又は「MUSIC+」のいずれのプラン
であっても、LINE モバイルウェブサイト内のマイページへの接続カウントフリー対象
となります。

・カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの
継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

※出典:カウントフリー機能に係る説明書より抜粋

 

ヘビーユーザーには物足りないかも?

LINEモバイルの「カウントフリー機能に係る説明書」には、「・・・大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限・・・」とあります。
これは、「一日あたり1GB」程度の大容量データの送受信を行った場合に通信の制限がされるというものです。

因みに、「1GB」で出来る事は、LINE通話なら、およそ16時間。
写真の送受信なら、およそ340枚。LINEメッセージなら2千万文字数にあたります。
通常の使用であれば、通信の制限をされずに問題なく高速通信を使えるので安心です。

 

裏ワザで、あの動画サービスもカウントフリーで見れるってホント?!

例えば、見たい動画をツイッターの自分宛に投稿すれば、タイムライン上で動画視聴
可能です。デメリットは、この手間がメンドーってことです(笑)
何回も見たい動画がある場合は、この裏ワザはありかもしれません。

 

まとめ

高速通信安心して使えるカウントフリー機能の付いたお得LINEモバイル
LINE等の主要SNSをよく使い、そしてコストも抑えたいとお考えのユーザーにとっては
カウントフリーという機能を持つLINEモバイルは、お得選択肢となるでしょう。

最後に、通信状況個人的使用感も参考までにご紹介しておきます。
使用中の音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)は、サクサクと繋がりストレス無く
使えています。デメリットは、電車がトンネルに入っている時だけ繋がらない事が
あるぐらいです。通常の環境下で快適に使えているので、しばらく付き合っていけそうです。

いかがでしたでしょうか。LINEモバイルのカウントフリー
あなたもLINEモバイルで、お得で安心カウントフリーを体感してみませんか?

コメント