プロフィールはこちら

DMM mobileを2年以上使って良かった5つのこと

格安sim
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

DMM mobileを利用するまでの経緯

僕はDMM mobileを使うようになる経緯は元々、iphone5を使用していたのですが、
月に支払う料金があまりにも高くなり、
「こんなの払えね~。。」

その時はまだ学生で、生活費を稼ぐのに一苦労していたので、
そこからスマホ代も出すとなると、やっていけそうにありませんでした。

「iphone5を解約するしかないか~でも、スマホはないと不便だからどうしよ…」
と思っていました。

iphoneも高いし、アンドロイドのスマホも高いので、
「積んだな…」

その時、ネットで色々調べて出てきたのが、
ASUSのZENFONE5という SIMフリー 格安スマホでした。
アマゾンで28000円くらいで売られていて、goole先生によると(ネットの評判を読むと)

iphoneよりも性能は落ちるけど、

普通に使えるとのことだったので、すぐに買いました。

買ったのはいいものの、simカードがないと使えないので、
「どうしよ~」と悩んだ挙句、DMM mobileに入りました。

それから、DMM mobileを使いだしてから、2年以上が経ったんですけど、
今回はDMM mobieを使ってみて良かった5つのことについて書いてみました。

DMM mobileにして良かったこと5つ

①通信費がめちゃくちゃ安くなった

これが一番DMM mobileに切り替えて良かったことですね。

DMM mobileの格安simサービスを利用するようになって月額が平均が2500円くらい。
高い月でも3000円くらいに抑えることができました。
こちらが6月分です。

こちらが7月分です。

格安simをを利用していないユーザーにとっては
「信じられない…」と思われるかもしれません。。
格安simに切り替えた当初はまだiphoneの支払いが半年分ほど残っていたのですが、
それでも金額は下がりました。

②ポケットwifiと相性抜群

僕は2年間、通話SIM 3GBプランを利用しているのですが、
まだ安くしようと思えば安くできると思っていて、
ポケットwifiを利用するようになってから、格段に通信量を削減できるようになりました。
詳しく知りたい方はポケットwifiを使ったらスマホの通信量を節約できた!!やってみて良かった3つのことからどうぞ!
ポケットwifiと格安simの組み合わせは相性抜群で、
ポケットwifiのおかげで通信量を減らせると、格安simサービスはプランをその都度
変更できるというメリットがあるので、
常に自分に合ったプランにすることができます。

それで、月のスマホの通信量はどのくらいなのかというと、
1GBくらいで、多い月でも2GB位しかいかないので、
通話SIM 3GBプラン→1or2GBプランに変えることができるので、
月額の料金を下げることができます。

また、そもそも電話を使わない人にとっては
インターネットのみ利用ができるデータ通信simプランがあって
こちらのサービスにすると料金が格段に抑えることができます。
引用:DMM mobile プラン・月額料金

➂LINE、メール、電話は普通に使える

LINE、Gmail、電話は問題なく利用することができます。

DMM mobileに切り替えてから電話の電波が弱くなり聞こえにくくなったり、
LINEの通知が来なかったりすることはありませんでした

ただ、LINEのid検索をしても表示されないので、その点では不便でしたが、
QRコードを利用すれば友だち登録することができるので、問題なく利用できました。

④契約の手続きが超簡単

これは契約を実際にしてみてわかったことなんですが、
スムーズに契約を済ませることができました

以前、僕はソフトバンクでiphone5を買ったんですね。
それで、契約する時に携帯ショップの人が色々説明されるんですけど、
情報量が多すぎてわかりにくかったんですよ。
例えば、「このオプションをお付け頂くと、月額の料金が○だけお安くなりますが、
オプションを外してしまうと、割高になってしまいます!」
「どうすればいいんだ……使ってみないとわかんねぇしな~」
そういったことで、めちゃくちゃ悩みました。

ですが、dmm mobileを契約する時はスムーズに進めることができました

もちろん、ある程度自分で知識を入れてから契約したので、
それでスムーズに進めることができたのかもしれませんが、
自分で選択することと言えば、ネットのみの利用なのか、それともネットと電話両方を利用するのか
それを一つ選択するのが一つ、それと自分が利用する月の通信料のプランの選択
この2つしかありません。

大抵の人は電話とネットの両方を利用する人がほとんどなので、
月のデータ通信量のプランをいくらにするかそれを決めるだけなんです。

これって物凄く簡単じゃないですか?

でも、「月にいくらくらい通信量使うのかわからん…」
僕はiphone5を月にどれくらいのデータ通信量を利用しているのか
まったく知らなかったんですけど、

引用元:簡単料金シュミレーション|DMM mobile
この質問に答えていくことで、自分に合ったデータ通信量がわかります。

実際にこちらのサイトを参考にして決めて、僕は自分に合ったプランだったんですけど、
みんながみんな自分に合ったプランを選択することはできないと思います。

その場合は翌月から自分に合ったプランに変更することができるので、
問題ないと思います。

⑤余ったデータは翌月に繰り越し!

これもdmm mobileを利用するようにわかったのですが、
自分で選択したデータ通信量が余った場合、その余ったものは
どうなるのかというと翌月に繰り越されるので、データ通信量を有効活用することができます

これは大手キャリアでこのサービスは行っていないと思います。
(詳しく調べ次第、またこのことについても書きます!)

最初、繰り越された時は驚きました。
僕は3GBのデータ通信量の契約なのに、月初めにデータ通信の残量をみると、
5GBになってたので、「どういうこと?」と不安になったんですけど、
余ったデータ通信量は翌月に自動的に繰り越されて上乗せるということを知り、
ほっとしました。。

まとめ

いかがだったでしょうか?

正直なところをいうと、大手キャリアから格安simサービスを切り替えれば
DMM mobile以外の会社サービスでも料金が安くなると思います

僕自身がたくさんある会社の中でDMM mobileを選択した決め手となったのは
会社自体が大きい、サービス内容がわかりやすい、口コミの評価が良いこの3つでした。

僕は2年以上使ってみたんですけど、大手キャリアからDMM mobileに切り替えて良かった
と思います。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
格安sim
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント