プロフィールはこちら

【FUJIWifi】速度制限されてみてわかった無駄なこととその解決策

FUJIWifi 速度制限Wi-Fiルーター
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

僕はFUJIWifiのルーターを2年以上使っているのですが、先月にはじめて速度制限にかかりました。

FUJIWifiのレビュー記事はこちらです。

FUJIWifiを3年使ってみて。結論:サービスの質が安定していて快適に使える
僕はFUJIWifiのポケットWiFiをレンタルしてから、2年以上が経ったのですが、確かに便利でした。ですが、一番おすすめかと聞かれると、わからないというかわかりようがありません。その真意について、WiFiレンタルの仕組みの説明を交えながら解説しました。

プランは4G/LTEいつも快適プランを使っているのですが、220GBのデータ容量を使ったところで速度制限されて低速化になりました。

低速化になってみると、YouTubeの動画が見れなくなったり、それこそブログの更新ができなかったりと不便でした。

ですが、それと同時にどこにいてもネットが繋がることで僕自身がいかに無駄な時間を送っていたのかわかりました。

今回は、僕がいかに無駄な時間を送っていたのかその全貌を一部始終書いていこうと思います。

それから、無駄な時間をしないために僕がやっていることも紹介していきます。

スポンサーリンク

どうやったら月に220GBのデータ容量を使い切ったのか?

写真のとおり理由はパソコンで全豪オープンを見ていたからですね。

WOWOWのメンバーズオンデマンドで試合を見ていたのが主な原因の一つ。

特に、今回の大坂なおみ選手の活躍もあり、最初から最後まで夢中になって見ていました。

全豪オープンに優勝した時は飛び上がるように喜びましたね。。

全豪を見終わってから数日が経ってから速度制限がかかりました。

通常だと、毎月150GB程度なのですが、先月は220GBものデータ容量を使っていました。

だから、WOWOWをネット視聴するのに使ったデータ通信量がだいたい70GB。

となってくると、残りの150GB何に使っているのだろう?

僕はデータ通信量を気にせず快適に動画を見ていたので、まったく知りませんでした。

調べていくと、Youtubeが一番データ通信量を消費しており、毎月100GBも使い込んでいることがわかりました。

視聴時間の方が分かりやすいので、どのくらい動画を見ていたかというと、

youtube 視聴時間

毎日、5時間30分もの動画を見ていたのです。

これには、正直びっくりしました。

こんなにも長い時間動画を見ていること自体わかっていなから。

おそらく、ぼーとしている状態のときに動画を見ていることが多いので、自分もどのくらい動画を見ているのかわかってなかったのです。

その次に通信量が多かったのはAmazonプライム、AbemaTVなどの動画アプリで、後はTwitter,インスタなどのSNSアプリでした。

通信環境が良くなると、無駄な時間をおくりがち

FUJIWifiが速度制限されて、ネットが繋がりにくくなって気が付いたことがあります。

それは通信環境は良くなったものの、無駄に過ごしている時間が多すぎるということです。

ネットに繋がると、色んなことができるわけで。例えば、

  • YouTubeを見る
  • アプリのゲームをする
  • NetFlixでドラマを見る
  • ライブ配信を見る
  • Kindleで漫画を見る
  • SNSを何となく見たり

…etcと挙げたらきりがありませんよね。

つまり、誘惑が多すぎるんです。

僕は本来は外でもこうしてブログを書いたりとどこでも情報発信するためにポケットWiFiを使っていました。

ですが、今となっては誘惑に負けて何となくボケっと動画を見たりしているわけで、、

本来の目的から離れていっているのです。

かといって、そんなたくさんある誘惑を断って、情報発信できるほど、僕は意志が強くないんですよw

それで無駄な時間を過ごさないようにするにはどうすれば?

と考えた結果、こうなりました。

スクリーンタイム管理×メモで誘惑をシャットアウト

スクリーンタイム

スクリーンタイムは1日にどのアプリを何時間使っているのか教えてくれる機能で、その他にも「このアプリは何時間まで」という制限もかけることができます。

この機能を使って、必要以上にYouTubeを見たり、スマホを使えないようにしています。

スクリーンタイム管理を設けても簡単に解除できるのですが、ボケーと何も考えずに動画を自動的に見れる環境になりません。

ここまではやったことがある人もいるかと思うのですが、僕は人よりも誘惑に負けやすいので、制限を超えてもYouTubeが見たくなったらメモしています。

何をメモしているのかというと、

「〇〇の動画が見たい!」

「何で見たいのかというと〇〇だから。」と理由まで書いています。

実際にやってみるとわかりますが、わざわざメモする作業が本当にめんどくさいので、動画を見ようという気にはなりません。

それから、自分の書いたメモは後から見返すこともでき、行動の癖がわかります。

例えば、これは僕自身の行動の癖ですが、家に帰ったら誰もいなくて静かで、味気ないから誰かがトークしている動画を見がち。。

という風に、自分の行動の癖がわかってきます。

おそらく、これからもっとコンテンツが増えて、誘惑も増えるので、ちょっとやり過ぎ感もあるのですが、これくらいやれば自分の行動を管理することができました。

通信環境が良くなると、無駄なことをしがちなので、悩まれている方はぜひスクリーンタイム管理&メモをやるのがおすすめです。

それでは。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
Wi-Fiルーター
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント