プロフィールはこちら

FUJIWifiを3年使ってみて。結論:サービスの質が安定していて快適に使える

FUJIWifi 1Wi-Fiルーター
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

僕はFUJIWifiのいつも快適プランでポケットWiFiをレンタルしてから2年以上が経ちます。

今回は、FUJIWifiのレビューをしていくわけですが、FUJIWifiのサービス詳細説明や他社との比較したりはしません。

なぜか?

理由は3つあります。

  • サービス詳細は公式ホームページでわかるから
  • FUJIWifiと他社サービスと比較しすぎても意味がないから
  • レンタルWiFiサービスの仕組みを理解することが、自分に合ったポケットWiFiを選べるから

サービス詳細や料金プランについては、FUJIWifiの公式ホームページでもわかりやすく説明されているのでそちらを参考にしてもらった方が良いと思うからです。

それから、FUJIWifiのサービス詳細について説明していくよりも、まずはレンタルWiFiの仕組みを理解してもらった方が自分に合ったポケットWiFiを選択することができると思っています。

数年前と比べて、レンタルWiFiサービスに参入してくる業者が増えており、FUJIWifiは他社と比較してオススメなのか気になられている方もいるかもしれませんが、正直わかりません。

なぜ、わからないのか詳しく書いていこうと思います。

まずは、レンタルWiFiの仕組みついて書いていきます。

スポンサーリンク

レンタルWiFiの仕組みについて理解しよう

fujiwifi レンタルwifi

レンタルWiFiとは、モバイルWiFiルーターやSIMカードのレンタルサービスのことを指します。

レンタルWiFiのメリット:縛りがない&通信速度が速い

契約ではなく、レンタルという形態を取っているので、解約するときに契約解除料(解約金)がかかりません。

これがレンタルWiFiを利用するメリット一つ目で、契約期間の縛りがないので、自分の好きな時に解約することができます。

次に、レンタルWiFi業者が貸し出しているルーターはポケットWiFiかWiMAXのどちらかを貸し出しているのですが、その多くがポケットWiFiです。

ポケットWiFiのルーターはソフトバンク製品なので、レンタル業者はソフトバンクからルーターを借りており、同時にソフトバンクから一定の通信量を直接、分け与えられています。

ちなみに、レンタルWiFiの通信速度は格安SIMと比較すると、レンタルWiFiの通信速度の方が圧倒的に速いです。

なぜかというと、レンタルWiFiはキャリア(ソフトバンク)の帯域を使うことができるからで、キャリアに匹敵する通信速度を計測できます。

これが、レンタルWiFiのメリット2つ目ですね。

しかし、デメリットもあります。

レンタルWiFiのデメリット:ソフトバンクの意向で質が大きく変わる

ソフトバンクのさじ加減によって、FUJIWifのサービスの質が大きく変わっていくということです。これは、他のポケットWiFiのレンタル業者にも言えることです。

詳しく説明すると、FUJIWifi含むポケットWiFiのレンタル業者はソフトバンクから回線(帯域)を借りているので、好き勝手に使えるわけではありません。

例えば、異常な通信量を使うユーザーがいれば回線元のソフトバンクの判断で速度制限されることがあり、僕自身も過去に一度、月に220GB使って速度制限されたことがあります。

その時に、FUJIWifiから「 回線元(ソフトバンク)より低速化実施の連絡があったため、速度制限しました。」とメールでの通達がありました。

これでわかることは、ソフトバンクが速度制限するかどうかを決定するのであって、それにポケットWiFiのレンタル業者は逆らうことができません。

また、ソフトバンクは速度制限の明確な基準を設けていないので、ポケットWiFiレンタル業者もどこが速度制限のボーダーラインなのか曖昧だそうです。(これは実際にFUJIWifiに問い合わせてわかったことです)

これは個別のユーザーに対してではなく、サービス全体にも言えることです。

例えば、FUJIWifiを利用するユーザーが増えると、全体の通信量が増えていきます。

こうなると、ソフトバンクは困るわけで、自身の契約ユーザーの通信量の分まで奪われると、サービスの質が低下するからです。

なので、ソフトバンクは判断を下し、速度制限の規制を強化していき、FUJIWifiのサービスの質が落ちていきます。

FUJIWifi側はサービスの質を保たないといけないので、料金の値上げなどをして、利用ユーザーを制限しようとします。

実際にFUJIWifiはこれまで数回値上げに踏み切り、ユーザーを制限したりしているのですが、これはFUJIWifiに限った話ではなくて、ほかのポケットWiFiのレンタル業者も同様の動きをしています。

ポケットWiFiレンタルサービスの質は常に安定しているわけではないといのが最大のデメリットです。

少し余談ですが、もちろん通信量というのは有限ではないので、無制限に使えるというのは不可能なのですが、せめてどこまで使えば速度制限するとかなどの線引きははっきりとソフトバンクは提示してもらいたいとは思いますね。

ちなみに、WiMAXルーターの場合、WiMAXはauから回線を借りています。

ポケットWiFiと同様に、WiMAXも好き勝手に無制限に使えるわけではなく、3日で10GBという制限(3日間制限)を設けており、上限を超えると、速度制限されて、ポケットWiFiよりも制限が厳しいです。

レンタルWiFiのデメリットをまとめると、

・異常な通信量を使うユーザーがいれば、速度制限される
・ポケットWiFiのレンタルサービスの質は安定していない
・ソフトバンクのさじ加減によって、サービスの質が大きく変わる

スポンサーリンク

FUJIWifiと他社を比較しすぎても意味がない

レンタルWiFi 比較

どこのレンタルWiFiサービスを利用するか考えていく上で、他社との比較は欠かせないと思います。

ですが、他社と比較しすぎてもあまり意味がありません。

なぜかというと、ポケットWiFiのレンタルサービスの質が安定していないので、現在,過去,未来で大きく変動するからです。

なので、FUJIWifiが現時点で一番オススメだったとしても、1カ月先も一番オススメかというとわかりません。

例えば、現時点で利用するユーザーが200人だったのが、1カ月後に500人まで増えたとしましょう。

そうなると、全体の通信量が増えていくと、ソフトバンクは困るので、速度制限がかかり、WiFiレンタルのサービスの質が落ちていきます。

これはFUJIWifiも他社のサービスでもよくある現象です。

以上のことを踏まえて、他社のサービスと比較してもあまり意味がないと思っています。

では、自分に合ったポケットWiFiを選択するにはどうすればいいのか、ここからは個人的意見を交えながら書いていきます。

サービスの質を選ぶなら安定のFUJIWifi

とにかく値段が安いプランでポケットWiFiを使いたい人は、レンタルWiFiを始めたばかりの業者のサービスを利用するのがおすすめです。

なぜかというと、WiFiレンタルを始めたばかりの業者は、他社よりも値段を下げてでも新規ユーザーを獲得したいからです。

ただ、それによってユーザーが増えてしまうので、サービス全体の質(料金値上げ、通信量削減)が落ちていきます。

サービスの質の変動が激しいと、例えば、WiFiを繋ぎたいのに速度制限がかかってしまって、使えないということもあるので、ストレスに感じることが多くなるので、僕はオススメしません。

僕は比較的、サービスの質が安定している業者を選ぶことをオススメしています。

なぜかというと、長期で利用していく上で、何の不自由なく使いたい時に使える状態にしたいからです。

では、その質が安定しているか否かの見極め方ですが、

  • 値段が高いプラン
  • 上限を設けているプラン

深掘りしていくと、値段が高いプランであれば、安いプランよりもユーザーを制限することができて、そのプランを利用する人が少なくなります。

なので、より多くの通信量を利用することができます。

僕が利用しているFUJIWifiのいつも快適プランは月額料金は他社と比べても一番高いと思うのですが、その分だけより多くの通信量を利用することができます。

ちなみに、僕は月に220GBまで使って速度制限されたので、そこがいつも快適プランのボーダーラインだと思って使っています(速度制限されたのは2019年2月の時です)

毎月、200GB近くは使っているのですが、速度制限されたことはありません。

後、上限を設けているプランは、速度制限のボーダーラインが定まっているので、上限を超えなければ速度制限されることはありません。

逆に、ポケットWiFiのレンタルサービスに多い無制限プランは上限が定まっていないので、どこで速度制限がかかるかわからないので、使い勝手が悪いです。

例えば、月に100GBしか通信量を消費していないのに、速度制限されたということもよくあります。

FUJIWifiは200GB、100GB,50GB,25GBプランとプランの数が多いのですが、このようにプランの数が多いサービスであれば自分に合ったプランを選択することができるのでお勧めです。

なので、サービスの質を重視される方はFUJIWifiがぴったりだと思っています。

僕はFUJIWifiのサービスしか使っていないので、他社のサービスのことは明確にはわかりません。

なので、FUJIWifi以外にも自分が気に入ったサービスやプランがあれば、一度レンタルしても良いと思っています。

僕は、本音を言うと、FUJIWifiというサービスよりもレンタルというサービスや仕組みがもっと広まって欲しいと思っています。

例えば、固定回線を繋ごうと思えば、契約しないといけないし、ソフトバンクのプランでiPhoneを使おうと思えば、契約しないといけません。

もし、それが自分に合っていれば、それで良いのですが、自分に合わないものだったら、契約していたら解約金が発生してしまうので、簡単に解約できません。だから、気軽に使えません。

レンタルの場合、自分に合わなかったら、解約する日によっては翌月の月額料金を支払うこともあるのですが、解約金はかからないので、解約しやすいんです。

2年縛り、3年縛りと契約期間を設けると、そのサービスが自分に合わないと感じたら、それ以降は苦痛しかありません。

なので、モバイルルーター以外にももっと他のジャンルにもこういったサービスが広まって欲しいと思うので、今回紹介してみました。

FUJIWifiの公式ホームページはこちらです。

それでは。

【無料メルマガのご紹介】

「失敗から学ぶ」をコンセプトにした「無料メルマガ」を配信しています。

メルマガに登録して、書かれたことを実践していけば、得られるものが3つあります。

  1. 収入が増える
  2. 自分でやりたい仕事を選べる
  3. 自分を必要としてくれる人が増える

詳しくは、無料メルマガで詳しく書いていますので、本当に役に立つのかどうか、気になった方は下記リンクから詳細をどうぞ!

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
Wi-Fiルーター
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント