プロフィールはこちら

一人暮らしの通信費の平均額!僕の方が圧倒的に安かった!

Wi-Fiルーター
この記事は約5分で読めます。

一人暮らしをしていると、色々大変ですよね。
特に、毎月の生活費をやりくりするために節約している人も多いのではないでしょうか?

みなさんは生活費の中の何に節約したことがあるでしょうか?
光熱費?食費?家賃?通信費?
光熱費は今まで電気を着けっぱなしにしていたり、水道を流しっぱなしにしたり
無駄遣いをされている方にとってはその無駄遣いを止めることで ある程度節約出来ますし、
食費も光熱費と同じで暴飲暴食されている方は 生活スタイルを見直すことで節約が出来ます。

ですが、これらはどれだけ見直してもコスパは低く、
やりすぎると生活に支障を
もたらします。

家賃を改善しようと思ったら引っ越しをして今よりも安い家賃の家に
引っ越ししないといけないので、今すぐに節約できないですよね。
通信費ですが、僕は学生時代に一カ月の通信費が1万円を超えていて無駄遣いをしていました。
通信費にお金をかけているのは僕だけではないようで、
下の統計を見てもらえれば20代の男性は特にお金をかけていることが分かります。
出典:SUUMOジャーナル編集部

僕は毎月の生活費のどこを節約すればその成果が出るか色々試してみた結果、
通信費が一番節約できることに気が付きました。

実際に学生時代の通信費と今で比較したら、
先月(8月)の通信費 6673円<約12000円 学生時代の通信費

今の方が圧倒的に安いです。

では、どうやって通信費を大幅に節約できたのか自分の実体験を基にして 書いていきます!

スポンサーリンク

格安スマホ+格安simで大幅節約

学生時代の頃にiPhone5sのスマホを使い、大手キャリアで契約していたので、 1カ月のスマホ代は約8000円かかっていました。


そもそも僕がスマホで使うことと言えば、電話、LINE、Twitter、YouTube、GoogleMap、ググるこのくらいにしか 使っていないのに、月に8000円もスマホ代にかかることにバカバカしく感じて、 どうにかできないかと調べてた時に格安スマホを知りました。

格安スマホはiPhoneのスマホの半額の値段で販売されていて、 「怪しい…」と思いつつも、
思い切って買ってみることにしました。

同時に、購入した格安スマホはsimフリースマホだったので、 大手キャリアから格安simに乗り換えました。

格安スマホはASUSのZenfone5を購入しました。


iPhoneスマホと比較すると、性能では劣り、動作が重いですが、電話、LINE、Twitter、GoogleMap、ググることはある程度できます。
このスマホは今も使い続けていて、持ち始めて2年以上が経って長持ちしています。

これでスマホ代は大幅に節約できるようになり、 毎月8000円スマホ代にかかっていたのが、格安スマホ+格安simにすることにより 3200円まで抑えることができました。

ちなみに、格安SIMはDMMモバイルを使っていました。

格安simを提供している会社だったらどこを契約しても大手キャリアのスマホ代よりも安く抑えられます。

ちなみに僕はDMM mobileの格安simを契約してみて、 契約の仕方も簡単で、料金、サービスも満足しているので これからも利用し続けると思います。

ただ、LINEで良く使うid検索機能が格安sim業者(Dmm mobile含む)では 使えないので、その機能がないことで不便だと思われる方は唯一、格安sim業者の中でid検索ができるLINEモバイルをおすすめします。

光回線を解約してモバイルWiFiルーターをレンタルして節約

学生時代の頃、僕は光回線を契約していて、月に4000円ほど支払っていました。
そして、今は光回線を解約して、FUJIWifiというモバイルWiFiルーターをレンタルしていて
月の支払は3980円(税抜き)。。

FUJIWifiを3年使ってみて。結論:サービスの質が安定していて快適に使える
僕はFUJIWifiのポケットWiFiをレンタルしてから、2年以上が経ったのですが、確かに便利でした。ですが、一番おすすめかと聞かれると、わからないというかわかりようがありません。その真意について、WiFiレンタルの仕組みの説明を交えながら解説しました。


そうですね、、4000弱円→3996円。 まったく変わっていません。
では、何が節約できたのかというと、 通信量が大幅に節約することができました。

モバイルWiFiルーターは持ち運べることができるので、 外でネットを繋げても,スマホの通信量がかかりません。

光回線を解約してモバイルWiFiルーターにすることで、スマホの通信量を抑えることができたので、通話対応simプランの7GB→3GBにして、月々の料金が 1160円安くなりました。


ちなみにDMM mobileの料金プランはこんな感じです。

確かに、光回線とモバイルWiFiルーターで通信速度を比較すると、光回線の速度の方が速いですが、モバイルWiFiルーターでも問題なく 利用しています。

ちなみに、今、カフェの中でこのブログを書いているのですが、そこでスピードテストをしてみると、このようになりました。

ping:39ms 下り:14.10Mbps 上り:25.89Mbps(午後4時時点)
僕が使っているFUJIWifiというモバイルルーターでは ソフトバンクの回線を使っているので、都市部では4Gで高速で繋がりますし、 山間部でも3Gになり、低速にはなりますが、圏外になることはありません。

ちなみに、光回線のような固定回線を使わずに、
ネットに繋ぐ方法として モバイルWiFIルーター以外にも
スマホをネットに繋ぐルーターとしてネットが 利用できる環境を作ることができます。
※BluetoothやUSBケーブルを接続ルーターとして利用することもできます。
この方法をテザリングといいます。

テザリングを利用してネットを繋げることはできますが、
速度があまり出ないため
がっつりネットを
利用したい方にはおすすめはしません。

話を戻すと、モバイルルーターにしたことで他に何が変わったのかというと、
スマホの通信量を気にすることなく利用することができ、
外でもネットを繋げるように
なったので、場所の制約から解放されて、
カフェ、図書館、ファミレスでも パソコンが使えるようになりました。

最後に

いかがだったでしょうか?

僕は実際に大手キャリアから格安sim、iphoneスマホから格安スマホ、
光回線からモバイルWiFiルーターにすることで、
通信費を6000円近く
月に節約することに成功しました。
しかも、現時点でのネット環境に何の不満もなく利用できています。
もし、通信費を節約することに興味があるけど、
何からしたら良いのか 分からない方にとっては
大手キャリアから格安simに切り替えることをお勧めします。
一番コスパが高く、通信費を節約することができます。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
Wi-Fiルーター 格安sim
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント