プロフィールはこちら

格安SIMの通信速度がリアルタイムで見れる「SIMW」が便利すぎる!

格安sim
この記事は約5分で読めます。

格安SIM(MVNO)の最大のメリットは
「毎月のスマホの通信費が大幅に節約できること!」

これは実際に僕がソフトバンクから格安sim業者のDMMモバイルに乗り換えて
一番良かったこと。

でも、デメリットもあります。

それは格安sim(MVNO)の通信速度は
「大手キャリア(ソフトバンク、au、docomo)と比べると遅く、速度の変動が激しい」
のが特徴で、その速度も各々の格安sim事業者さんによって異なってきます。

業者によって速度がバラバラなんです。

僕が格安SIMに乗り換えを考えていた2015年頃は
格安SIM業者の通信速度がリアルタイムに見られて、それを比較することも
できなかったのですが、今はそれができるように!

「通信速度をリアルタイムに見れて、それが比較できる!」

格安SIMを選ぶ際に通信速度は決めての一つとなると思うので、
今回はリアルタイムの通信速度を計測できるサイトを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SIMW(シムゥ)

SIMWとは?

SIMW(シムゥ)は株式会社 Gogashaがリリースされ、
不透明なMVNOの通信速度の透明化を目指し立ち上げられました

クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで資金を募り、
それをSIMWの開発費に充てられました。

引用元:CAMPFIRE
プロジェクトの内容を見ると、
「日本全国の通信状況を可視化する」ことを
最終的な理想像と定めており、志は高いと思います。

サービス内容

SIMWはリアルタイムで各MVNO8社の通信速度を
見ることができ、それを比較できます。また、ブログの埋め込みが可能なので、
このブログでも↓のようにリアルタイムの通信速度が確認できます。

SIMWは以下の人気格安SIM業者8社の通信速度を計測しています。

  • DMMモバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBE SIM
  • FREETEL
  • OCNモバイルONE

今後はさらに通信速度を計測するMVNOを増やし、サービスを拡大していくようです。

また、SIMWの3つの機能によって、

各ブランド通信速度の傾向時間別
(過去24h、昨日、一昨日、過去1週間、過去1カ月、過去1年)の通信速度の傾向
上り(ダウンロード)と下り(アップロード)の通信速度がわかります。

SIMWの計測方法ですが、東京都の新宿区のある場所を定点とし、
そこから継続的に通信速度を計測(定点観測)しております。

SIMWの詳しい計測方法についてはホームページの内容を一部引用致します。

iPhone 6sに各SIMカードを挿し、
Safariブラウザ上で10~15分間隔でスピードテストを自動で行っています。
SIMWではユーザーの実環境に近い通信速度データを目指しています。
どうやって通信速度を計測しているの?|SIMW

「SIMW」と「keisoku.io」の通信速度を比較

ここまでSIMWのサービス内容について説明してきたわけですが、
SIMWの他にもリアルタイムの通信速度を測定し、比較できるサイトがあります。

SIMWの公式ツイッターでも紹介されている似たサービスを提供している
格安simの通信速度を比較できるサイトkeisoku.io

keisoku.ioは計測地が神戸市中央区、
機材がZenfone 3 Laser、計測のアプリは自社開発のAndroidアプリです。
計測方法を詳しく知りたい方は↓を参考にしてください。
このサイトについて|keisoku.io

さて、「SIMW」と「keisoku.io」の通信速度は測定条件が異なるので、
参考になりませんが、比較するとどうなるのか気になったので、
比較してみました。
※11/13のDMMモバイルの通信速度を「SIMW」「keisoku.io」の
通信速度の結果を示します。
「SIMW」

「keisoku.io」

(2つのグラフの縦軸、横軸の間隔が同じではないので、比較しづらいのは
ご了承ください。)
「SIMW」と「keisoku.io」は計測値と測定方法が異なるので、
通信速度は変動します。

その上で、↑の2つのグラフを比較すると、
個々の時間帯によって通信速度はそれぞれ違いますが、
通信速度増減の傾向は似ています。

昼間の通信速度は低く、1Mbpsを下回っています。

YouTubeの動画を標準画質で見るのに1Mbps以上の通信速度
必要なので、昼間にYouTubeの動画を見る人にとっては
ストレスを感じるかもしれません。

※昼間に通信速度が遅くなるのは他の格安SIM業者にも
当てはまることなので、DMMモバイルだけではありません。

まとめ

格安SIMについて最も不透明な所は通信速度でした。

それは格安SIM業者自体が24時間の通信速度を公表していないので、
わかりませんでした。

例えば、この時間帯に「YouTUbeを見たい!」と思っていても、
通信速度が遅ければ動画も見ずらくなり、大変不便です。

格安simの通信速度がわからなくて、中々、格安simに切り替えられない人や
別の格安simへの乗り換えられない人も多いのでは。。

そんな時に「SIMW」「keisoku.io」などの通信速度を計測し、それを比較している
サイトは今まで不透明だった通信速度を可視化してくれるので、参考になると思います。

また、場所、時間、端末の3条件によって通信速度は変動するのですが、
この2つサービスはそれぞれ同じ場所、時間、端末で計測しているので
正確性があり、他の格安simの通信速度と比較したい人にとっては
「SIMW」は特に見やすい作りになっているので、格安sim選びの参考に
してみてはいかがでしょうか?

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
格安sim
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント