プロフィールはこちら

ドコモを解約して格安simに乗り換えて良かったこと8つ

格安sim
この記事は約5分で読めます。

この記事は、「格安simに乗り換えることを迷っている大手キャリア(ドコモ
au、ソフトバンク)を利用中の方へ向けて書いています。

格安simへの乗り換えは簡単であり、敷居が高くないことをご理解いただき格安simの
リテラシーを身につけ、今よりもっと自分らしく使いやすい、オリジナルな通信環境を
手にしてみませんか。

実際に、格安simに乗り換えて良かったこと8つを書いてみました。

スポンサーリンク

格安simに乗り換えて良かったこと8つ

①実は以前から、毎月の通信費が高いと感じていたから!

数年前までは、大手キャリアで契約していて、毎月7,000円ほど払うのが当たり前だと
思っていました。ところが、「simロック」とか、「MVNO」などのワードを
巷で聞くようになり気になっていました。

調べていくと、なんと今まで支払っていた月々のコストを三分の一以下に減らせる事を
知ったのです。まさに、無知は損。情報は待っているのではなく、自分から取りに行く
ものなのですね。特にお得情報は尚更。調べたことでコストを下げられて良かった

②SMSで用が足りるし、電話は受信専用でほぼ使わないから!

長電話なんて、そうは無いし、大概な事はSMSやEメールで大体こと足ります
徐々に電話で話すという行為が、スマホの使用優先順位の下位へ移っていきました。
例えば、スマホの使用をデータ通信メインとして、通話は二の次と割り切る
使用スタイルにもマッチした柔軟なプランがあることを知れて良かった

 

 

③大手キャリアの2年縛りは息苦しいから!

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)には、全てお世話になってきました。
2年縛りは長すぎて、端末を変えたくても、解約金が大きく立ちはだかり悶々としながら
ひたすら解約日が来るのを待ちこがれていました。

MVNOの中には、3大キャリアでは当たり前の違約金が発生する最低契約期間さえ無い
ところも。だから、好きなMVNOを試しやすいし、嫌になったら別のMVNOにMNPして
しまえば良いのです。
自分の使い勝手にこだわれる環境が整っているなんて気づけて良かった

④街の大手キャリアショップをほぼ利用しないから!

最初の契約時ぐらいしか行かない、街の大手キャリアショップ。
なんと、このショップ維持のコストが、毎月の高い通信料に乗せられている事を
知ってからは馬鹿らしくなり、なんとしてもできるだけ速やかに、大手キャリアを
卒業しなければと考え、解約のタイミングと、次に移るMVNOの情報について
調べはじめたのです。

地味にイヤだなと感じていたショップでの長い待ち時間
この不便から解放されて良かった

⑤MNPをPC上だけで完結出来るから!

なんだ、割と簡単じゃんほんと簡単なんですやってみればわかります
今、使っているキャリアから「転出」して、新たなMVNO会社に「転入」するわけです。
住民票の異動のようなイメージです。

この異動には、「MNP予約番号が必要なので、
今いるキャリアに、この番号の発行を依頼すればOK。
この番号を取れたら、転入するMVNOに伝えるだけ。
この流れがすべてPC上で完結できるとは、なんと素晴らしいことか。

これでますます街のショップに行く理由も無くなる上に、MNP(※1)を自由に出来る環境が
身近になってきて良かった

※1:MNP(Mobile Number Portabilityの略)とは携帯電話番号ポータビリティのこと。

⑥MVNOは、選択肢が豊富だから!

simカードを提供するMVNO会社はたくさんあります。その多くは、ドコモの回線を利用
していますが、最近ではauやソフトバンクの回線を使ったMVNOも揃ってきています。

各MVNOで行っている、様々なキャンペーンを比較していくのも楽しいですよ。
どの回線を使いたいかは、あなた次第

これまでのように端末やプランに左右されての回線選び(キャリア選び)ではなく
純粋に、好きな回線を選ぶことができて良かった

 

⑦自分の使用環境に合ったプランをチョイスできるから!

1GBから数十GBまで、幅広いプランが用意されています。
どんな使い方をしていきたいのかイメージしてみよう。

例えば、通信だけ通信とSMS。或いは、大手キャリア同様に、通話と通信とSMS
使用環境を決めれば、あとは多彩なプランからチョイスするだけ
選べる自由があって良かった

⑧好きな端末を選べるから!

大手キャリアが用意している端末からしか選べないのが今まででした。

しかし現在は、端末とsimカードはセットである必要がないのです。
好きな端末に、好きなMVNO会社の、好きなプランのsimを使える魅力があります
スマホ環境をオーダーメイド感覚で選べる時代になっているのです。

毎日、持ち歩くものだからこそ、端末選びにこだわれて良かった

まとめ

大手キャリアに留まっている理由って、その会社の名前を信頼して安心できる
からですよね。でも、大事なのは、「安心できる会社の回線か」ってことだけ
ではないでしょうか、ほんとは

現在、多く見受けるのがドコモ回線を利用したMVNOの格安sim
だから、回線に対する信頼があり安心して利用できます。
また、auやソフトバンクの回線を利用したMVNOの格安simもあります。

これからは、「回線」、「端末」、「格安simカード」を
それぞれ自由に選んで、組み合わせる自由があるのです。

 

最後に

今より得をしたい、そして、今より自分らしい使い勝手を得たいと思っているあなたへ。
格安simのリテラシーを高め、より自由なスマホ環境を手にするための提案です。

初心者の方にお勧めしたいのは
MNP」、「simロックフリー」「simカード」「MVNO」というワードの意味から
とりあえす調べてみてほしいということです。

そうすれば、きっと見えてくるはずです。
あなたのスマホ環境が、今よりお得自由快適変われるということが・・・

コメント