プロフィールはこちら

デル「New XPS 13(7390)」レビュー:13インチの中で、間違いなく一番コスパ高い

XPS 7390 レビューガジェット
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

以前まで、使っていた「TecLast F5 Laptop」が故障したので、「DELLのNew XPS 13 7390(2-in-1ではない)」を購入しました。

DELLのノートPCは、あまり人気がなく、知らない方も多いかと。

でも、実際使ってみると、日本で販売している13インチのノートパソコンの中では、一番コスパが高いです。

なぜか?

  • Intel第10世代 Core iシリーズ搭載で最大6コアのプロセッサ&13.3インチ4Kディスプレイ
  • MacBook Proの13インチ(2019)と性能を比較してもあまり変わらない
  • 物凄く安い(約13万円台で買える)

はっきり言うと、Windowsの中では、同じサイズの他のノートパソコンのスペックを見ても、トップクラスにいるのは間違いありません。

これ、テキトーに言っているわけではなく、価格.comで4Kディスプレイ,13インチ~14.5インチ,6コア,Corei7という条件を満たすノートパソコンはNew XPS 13 7390しかありませんでした。

最近、ガジェットレビューはあまり書いていなかったのですが、こんなに性能も良くて、コスパ最強なのに知られていないのは勿体ないことだと思い、レビューする運びとなりました。

このページでは、購入した「XPS 13 7390」のスペックを紹介した後に、どこが凄いのかを説明し、他社と値段と性能比較して、ここがイマイチというところを赤裸々に(デルのアンバサダーではないので)書いていこうと思います。

※今回、レビューするノートパソコンは、XPS 13 7390 2-in-1ではありません。お間違えの無いようお願いします。

スポンサーリンク

New XPS 13(7390)のスペック

商品New XPS 13(7390)※2-in-1ではありません
CPUインテル第10世代 i7-10710U プロセッサー (最大4.7Ghzまで)
RAM8GB(最大16GB)
ストレージ  M.2 PCIe NVMe SSD 256GB(最大1TB)
スクリーン13.3インチの4Kディスプレイ
GPUインテルUHD グラフィック620
OS Windows 10 Home 64ビット
質量約1.2kg
ネットワークWiFi 6 using Killer/Intel AX1650 and Bluetooth 5.0
バッテリー52Whr
XPS 13右側面
右側面

右側面には、イヤホンジャック, USB Type-C ,マイクロSDカードスロットが付いており、、

XPS 13 左側面
左側面

左側面には、セキュリティスロット、 Thunderbolt 3( USB Type-Cの一種)×2が付いています。

New XPS 13(7390)の 凄いところ5つ

13インチのノートパソコンに6コア/12スレッドのCPUが搭載

第10世代 インテル® Core i7-10710U プロセッサー
第10世代 インテル Core i7-10710U プロセッサー搭載

僕が、NewXPS 13のどこが一番凄いと思ったのかというと、サイズが13インチなのにも関わらず、6コア12スレッドとマルチスレッド化された第10世代プロセッサーが搭載されているところです。(後で詳しく説明もしますが、13インチで6コアのCore i7を搭載しているノートパソコンは他にありません)

※コアとは、CPUの中心部分のことを指しており、実際に処理を担っている場所のこと。コア数が多ければ多いほど、パソコン本体が一度に処理できる作業数が増える。

ベースとなる周波数は1.1Ghzと低いのですが、Turbo Boostすると、最高4.7Ghzまで上がるとのこと。

実際に、電源モードを高パフォーマンス状態にして、パフォーマンスを確認してみたところ、、

XPS 7390  CPU使用率

3.94GHzの速度を計測しており、基本速度も1.61GHzの速度を計測しており、サクサク動いていました。

ブログ,軽い動画編集,画像編集などの作業であれば問題なくできています。

ちなみに、 マルチコアとスレッドについて詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になるかと。 参考記事: 【CPUの基本】図解でよくわかる「マルチコア / スレッド」の意味

それから、内臓SSDのスピードを計測してみると、、

PCIeのSSDを使っているので、速度も速いです。

今回購入したNew XPS 13に搭載されているプロセッサーは、第9世代のプロセッサーと比較すると、パフォーマンスが約19パーセント向上しており、タブをたくさん開いも、ブラウザが重くなることは全くありませんでした。

デザインがシンプル&質感がGOOD

XPS 13 外観 1

僕は、シンプルなデザインのノートパソコンが好きなのですが、XPS 13はシンプルでカッコいいです。(macにも負けません!)

それから、内装の質感が使っていて物凄く良いんですよね。

内装は、カーボンファイバーといって、よくテニスラケットのフレーム素材として使われているのですが、軽量かつ鉄の10倍の強度がある高級素材が使われています。

触ると、しっとりとしていて、僕は手に馴染みました。

ベゼル幅が4mm&画面占有率80%

XPS 13 外観 2

ベゼル幅が4mmと物凄く薄くて、本体に対する画面に占める割合が80%。

リュックサックに入れても、薄いので、快適に使えます。

画面は最大800万ピクセルまで表示可能で、 内臓カメラの位置が上の定位置に戻ったのでスカイプやZoomなどのテレビ電話も問題なくできます。

それから、XPS 13は4K対応ディスプレイなので、画像で見えもらえればわかるように綺麗です。

次世代のWi-Fi規格(Wi-Fi6)に対応

New XPS 7390は最新の第10世代のCPUを搭載しているだけではなく、次世代のWi-Fi「Wi-Fi6」にも対応しているので、WiFi規格がアップデートしたとしても、それに順応できるようになっています。

滑り止めのゴムが効いていて、安定感がある

xps 13 滑り止め

ノートパソコンに付いている滑り止めはよく四隅に配置されていますが、使い込んでいると、ゴムが取れたりしまったりして、amazonで滑り止めをわざわざ買ったりしていました。

ですが、XPS 13は前と後ろにゴムが平行となって、配置されており、ゴムの部分が取れにくくなっているのと、四隅よりも安定感が増しており、地味ではありますが満足しています!

New XPS 13(7390)は13万円台で買える

僕が一番驚いたところはここです。

元々、Macbook Proの13インチを購入予定だったのですが、値段が高くて変えず、その他のノートPCを探していました。

今回購入しようかどうか検討していたPCは以下の5つです。

スペックはSSDが256GB,メモリが8GB,Ofiiceは無しです。

ちなみに、 この他にも、New XPS 13 7390(2-in-1)も検討していたのですが、ストレージとメモリの容量をカスタマイズ出来くて、値段も高すぎたので、候補から外しました。

商品名値段CPU
NewXPS 13(7390) ¥139,670(税込)第10世代Core i7
Macbook Pro 13インチ ¥218,680 (税込)第8世代Core i5
Macbook Air 13インチ ¥153,780(税込) 第8世代Core i5
Surface laptop3¥159,865 (税込) 第10世代 Core i5
Surface Pro7 ¥152,242 (税込) 第10世代Core i5

※NewXPS 13(7390) の値段は、僕が購入した時の値段です。 時期によって、値段が多少、変わることがあります。

表を見てもらえればわかると思うのですが、New XPS 13だけダントツに安いですよね。

Macbook Pro 13インチと比較しても、約79000円の差額があります。

もちろん、仕事で長時間使うのなら、コスパよりもスペックや性能が大事です。

ですが、そのスペックすらあまりXPS 13(7390)とMac book pro(13インチ)と比較してもGPUはMacが上回りますが、CPUは全く変わりません。

CPUで言うと、Corei7を使っているのは、XPS 13だけです。Mac book proでさえもCore i5です。

冒頭でも書いたのですが、 価格.comで4K,13インチ~14.5インチ,6コア,Corei7という条件を満たすノートパソコンはNew XPS 13 7390 だけでした。(ちなみに、4Kという条件を外せばMSI社の Prestige-14-A10SC-165JPは与えた条件を満たしていました。)

参考:  価格.com|CPU:Core i7 ノートパソコン

ちなみに、もし購入を検討されている方はamazonよりもDELLのホームページから購入する方が値段が安いのでお勧めです。

New XPS 13(7390)のココがビミョーなところ3つ

片手でパソコンが開けられない

商品ページでは、「片手でも開けるようになりました。」と書かれていましたが、実際のところは片手では開きません。

僕は、今まで使ってきたPCすべてが片手では開けるものではなかったので、気にはならなかったのですが、Macを今まで使ってきた方は不便に感じるかもしれません。

ゲーム&編集向けのPCではない

外部にGPUを搭載していないため、ゲーム向きのパソコンではありません。それからがっつり編集作業をしたい方も厳しいかと思います。

これは、XPS 13 7390に限ったことではなく、現在市販されている13インチのノートパソコンでは、ゲームや高度な編集をするのは難しいですね。

PCが届くまで時間がかかる

注文してから、商品が手元に届くまで時間がかかります。

DELLは受注生産方式をとっているので、受注されてから生産開始→構築完了→海外輸送→出荷済み→終了という一連の流れとなっています。

一般的には、2~3週間はかかるとのことだったのですが、僕の場合は、注文してから11日後に到着し、配送予定日よりも大幅に早く到着しました。

なんですが、注文してから直ぐに届くわけではないので、今すぐに使いたいという方には向いていないと思います。。

最後に

正直、13インチのノートパソコンの中では、トップクラスに性能も良いし、コスパ最強なのに、なぜ、全く知られていないのかと考えたところ、、

セールスが下手というか、世間に全く認知されていないので、宣伝もセールスもしていないようなものだと思います。

僕は、今年買ったガジェットの中では、一番満足した商品なので、レビューしてみました。

13インチのノートパソコンを買おうか検討されている方は、一度はチェックすることをお勧めします!

こちらが商品ページとなります。

それでは。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント