YouTubeチャンネルはこちら

人生落ちるとこまで落ちたら人生終了するのか?

ホームレスになると人生終了なのか? LIFE
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

タイトルを見ただけだと、わかりにくいと思うので、詳しく書いていきますね。

何が言いたいのかというと、

「今いる日本で落ちるとこまで落ちたら、一体、どうなるのか?」

ということです。

落ちるところまで落ちるというのは、

  • アルバイト生活から抜け出せない
  • ホームレスになってしまった
  • 会社をクビになった
  • 引きこもりから抜け出せない

という風に、世間一般では社会の底辺にいる状態のこと。

何で、こんなことよく考えているのかというと、僕自身が社会の底辺にいるからです(笑)

これは、冗談抜きで、本気でそう思っています。

というのも、大学受験に3度も失敗➡3浪の末に、大学進学して卒業するも、就職できず➡日雇い派遣で生活を食つなぐ➡日雇いで働きながら、転職活動を始め、50社応募するも全滅

僕は多額の奨学金を背負っているので、金銭レベルでも底辺で、同年代の人たちと比較しても、社会の底辺層にいます。

それで、「これ以上、落ちたらどうなるのかな?」ってよく考えているのですが、今回は、色々なシュミレーションしてみました。

シュミレーションしてみた結果、


「そんなくだらないことを考えているんだったら、誰かに価値を提供すべし!」

という結論に至りました。

ぜひ、何をやっても上手くいかないと悩んでいる方や社会の底辺にいると思い込んでいる人に読んで頂きたいです。

スポンサーリンク

借金がとうとう払えきれなくなったら、人生終了なのか?

奨学金は借金と同じなので、それがとうとう払えきれなくなったら、人生終了なのか考えてみたのですが、終わらないです。

奨学金は、連帯保証人がいるので、その人に返済が移るので、物凄く迷惑をかけてしまうことになるのですが、それで死ぬことはありません。(これは、借金も同様)

僕は、さすがに人に迷惑をかけたくないので、本当に払えきれない状態になったら、自己破産します。

これはあくまで、最終手段であって、少々のことではしません。

どうあがいても、借金返済の見通しが立たない場合に限り自己破産します。

自己破産すれば、クレジットカードが数年間、作れなかったりはするのですが、今までの借金が白紙になって、もう一度、再スタートを切ることができます。

自己破産するにもお金はかかるのですが、それくらいはバイトをするなり働いて貯めることができるので、問題ありません。

借金がなくなったら、毎月の借金の返済がなくなるので、贅沢をしようと思わなければあバイトしながらでも食つなぐことができます。

よって、借金で首が回らなくなったとしても、死ぬことはなく、自分の決断次第でリスタートできるということです。

だから、「借金が払えきれなくても、やり直しはいつでもできます。」

こういった自分の体験談をブログで発信すれば、同じように借金で悩んでいる人の悩みを解決できます。

…と考えると、これまで苦労したことは決して無駄ではありませんよね。

会社をクビになったら、人生終了なのか?

仮に僕が就職できたとして、正社員になって、働くとします。

それで、頑張って働くもクビを宣告されたら、人生終了なのか?というとそんなことはありません。

当然、会社をクビになった翌月からはその会社から給料が支払われることがなくなるのですが、新しく仕事を探せば解決します。

正社員は無理でも、バイトなり日雇いの仕事なら給料は激減しますが、食つなぐことはできます。

なので、会社をクビになったとしても、人生終了しません。

ホームレスにまで落ちたら、人生終了なのか?

ホームレスというのが、僕が想定した中で、一番最底辺の状況下だと思います。

ホームレスになると、餓死するケースもありえるので、人生終了する可能性はあります。

実際に、雨風を凌いで、空き缶を必死に集めている姿を見かけると大変さを感じます。

大変さは物凄く伝わりますが、これも工夫次第で何とかなると思うんですよね。

僕がホームレスになったら、空き缶回収で食費を稼いで、空いた時間は駅前とかでひたすらゴミ拾いとかすると思います。

ゴミ拾いはお金を貰えるわけではなく、ボランティアです。

なぜ、こんなことをするのかというと、「誰も嫌な気持ちながしない」からです。

ゴミ拾いをしている人を見て、不快に思う人っていません。

それから、少しでも綺麗になっているのだったら、絶対に嬉しいですよね。

こんな誰にも報われないことを毎日、やっている姿を見た人は気になるし、何かお返しがしたい人もいます。

なぜかというと、先に価値に提供しているからです。

こうやって、自然に価値を先に提供していたら、そのお返しがお金ではないにしても、何らかの形として自分の所に帰ってくると思うんですよね。

もちろん、みんながみんな、お返しをしたいとは思う人はいません。

ですが、少なくとも、駅前で賽銭箱を置いてただ座っているホームレスよりかはマシです。

なぜか?

ゴミ拾いをしているホームレスの方が、価値を提供できているからです。

…と考えていくと、ホームレスになったとしても、ゴミ拾いをするなりして、先に価値を提供できれば、絶対に何とかなるということです。

最後に

こうやって、色んなシチュエーションで考えてみたのですが、日本で暮らせるだけでも幸せだと改めて実感しました。

それから、どんな状況に陥ったとしても、自然に価値を提供できていたら、人生何とかなるとわかりました。

僕は最近、転職活動も上手くいかずで、いつまでも日雇い派遣の仕事かと思うと、何かやり切れない気持ちに囚われていました。

ですが、先に価値を提供するマインドを日々実践していけば、絶対に上手くいくと確信したので、これから実践していこうと思います。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeチャンネル(けいすけ日記)での発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
LIFE
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント