プロフィールはこちら

同じ失敗を繰り返す原因と改善策はあるのか?3浪経験者が教えます!

ライフハック
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

僕は同じ失敗を繰り返してきました。

大学受験では数十校の大学を受験するも、どこを受けても不合格。

なので、桜が咲きだす3月はどこを受験しても不合格通知しか届かないので、
気持ちはどん底でしたね。

そんな僕ですが、同じ失敗を繰り返す原因と改善策はあるのか考えました。

こればかりは順風満帆に成功を繰り返してきた人の意見よりもタメになる
と思います。
(そもそも、成功し続ける人は失敗経験がないので失敗する人の気持ちがわからない
と思います。)

僕のように1万回失敗してきた人には必見です(笑)

スポンサーリンク

同じ失敗を繰り返す原因と改善策

同じ失敗を繰り返す原因を書く前に、失敗と一言で言っても多種多様なんで、
みんなが同じ失敗をするわけではないということを踏まえた上で書いていくと、
僕が毎回、仕事で失敗に至ってしまう要因を探っていくと、大半がこれです。

①:言われたこと、書かれたことが理解できない→②:わからないことをわからない
ままにする
→➂:まったく言われたことと違う行動を取ってしまう

これが失敗の代表例ですね!
他にも色んな失敗パターンがあるんですけど、書きだすと、
キリがないので書きません(笑)

で、人によって色んな失敗パターンがあると思うんですけど、
それを繰り返してしまう原因はいっぱいあるのですが
失敗したとしても、その経験を振り返らないんですよね。

振り返らないから当然、また同じ失敗を繰り返す。
これは小学生でもわかりますよね。

僕も同じ失敗を繰り返す中で、さすがにそれくらいのことはわかったので、
「なぜ、失敗したのか?」振り返ってみて、そこから自分で色んな対策を
考えてみて、僕の失敗の代表例でみると、
言われたことが理解できないなら、誰かに聞いてみるのが解決の
一番手っ取り早い方法で、わかるまで一部始終聞けばまず失敗はしませんよね。

でも、時間は有限なので、
例えば、会社組織の中なら上司に指示された業務について、わからない所を
一部始終聞こうと思っても、ムリがありますよね。

上司にもその日にやらないといけない仕事がありますから。

もちろん、わからないことが2,3点しかなければ人に聞いて解決するのが
一番の方法だと思うのですが、わからないことが何十個もあったりしたら
一つずつ聞けないですよね。

それに自分はわかったと思っていても、間違って解釈してしまうと、
結局は失敗してしまいます。

なので、失敗を繰り返してしまう根っこの原因を見ていかないと解決
しないんですよね。

失敗を繰り返してしまう根っこの原因の探し方

失敗してしまう根っこの原因を探るには洗いざらい振り返ることしかない
と思っています。

みなさんはどこまで深く失敗した原因を掘り出していますか?

振り返りが浅いから同じ失敗を繰り返すのであって、
しかも失敗癖がついているからそれを見つけないといつまで経っても
変わらないわけです。

じゃあ、どうすれば良いのかですが、
失敗の行動パターンを自分で理解しないといけません。

失敗の行動パターンが分かっていれば、失敗する寸前に気が付いて回避しますよね。

これが重要だと思います。

その探し方は洗いざらい書いていく事でしか見つからないんですよね。
とにかく書いていく。一部始終。

ノートがあればざーと書き進めていく。
失敗するごとに。

もちろん、ノートで失敗した原因を書いていくのも良いですが、
僕がオススメする方法はブログに書き残しておく!
ブログをしていない人は最初はツイッターやインスタのようなSNSに
書き残すことをオススメします。

なぜ、ブログやSNSで書き残すことをオススメするのかというと、
失敗には価値があるんですね。

もし、同じ失敗で悩んでいる人が見れば、

「私と同じ失敗で苦しんでいる人がいるんだ!」

と決して、悩んでいるのは自分だけじゃないんだとわかりますよね。
それだけでも価値はあるし、失敗した体験を洗いざらい書いていれば、
その記事やツイートを見ている人も自分が失敗した振り返るきっかけを与える
ので、価値がありますよね。

失敗するごとに振り返り、それが積み重なっていくと、
自分が失敗する癖というのが気が付いてくると思うんですよね。

それがわかれば、自分自身も同じ失敗を繰り返さなくなり、
失敗しない行動パターンが形成されるわけです。

そうなったら、自分の失敗体験は相当、価値のあるコンテンツになるわけですよ。

だって、その方法で失敗に悩んでいる人を解決できるんですから。

もちろん、みんながその方法で解決するとは限りません。
人によって個人差がある上、失敗パターンはひとそれぞれなので。

もちろん、洗いざらい振り返ってブログで残しても、最初は何も変わらず、
失敗を繰り返し、誰にも見られていないかもしれませんが、やっていくうちに
必ず見てくれる人は増えていきます。

失敗体験には価値があるので、価値があるところに人が集まるのは
いつの時代になっても変わらない不変の真理だと思います。

それでやっていくうちに失敗パターンが見つかり、上手くいく
これって一石二鳥どころじゃないですよね。

一石十鳥くらいはあるんじゃないかな(笑)

最後に

いかがだったでしょうか?

これは自分でも今、ブログやツイッターで自分が失敗した体験を書き残しています。
まだ、自分の失敗パターンははっきり見つかっていませんが(笑)

でも、浪人時代、3浪までしている人は近くにいなかったので、
「僕と同じように3浪している人はいないのかな…もし、いたら
その人は何に苦しんでいるのかなとか知りたい。。」
と思って、ググってみてもまったく見つかりませんでした。

だから、「自分しかこんな失敗をしていない」と思っている人でも、
日本中探せば絶対に見つかるので、ためらわずに書き残せばいいと思います。
それでは!

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント