YouTubeチャンネルはこちら

手数料無料の「ジモティー」のメリット3選!!ヤフオク、メルカリよりも実は優れている!?

アプリ
この記事は約5分で読めます。

みなさん、「ジモティー」というサイトはご存じでしょうか?

「ジモティー」についてかんたんにまとめると、
使っていない不用品を出品して、
同じ地域の人に譲るというのがコンセプトのサイトです。

オークションサイトと違って良いところは、

– 手数料がかからない

– 直接、落札されたものを渡すので発送、梱包をする必要がない

– タダ(無料)で高価な物を手に入れることができる

この3点だと思います。

ジモティーの手数料がかからないサービスは
出品者にとって一番嬉しいことだと思います。
手数料って結構とられますから。

「ジモティー」がどれだけ凄いかもっとわかってもらえるように
「ヤフオク」「メルカリ」の手数料を比較するとどうなのか、
また、それぞれのメリット、デメリットを調べまとめてみました。

スポンサーリンク

ヤフオクの場合

手数料

ヤフープレミアム会員費が540円
不用品を出品するとなると、
かつ落札価格が625円以上の場合、
落札価格の8.64%がヤフオクから決済手数料として抜き取られます。
(落札価格が625円以下の場合の決済手数料は54円です)


出典:ヤフオク|Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について
例えば、
落札価格が1万円だったとしましょう。
その時の落札価格は
10000×0.0864=864円
かかります。
ヤフーの会員費も含めると、
1000円以上抜き取られるのは痛いですよね。

メリット:手数料を実質無料に「yahoo!マネー」とは?

ヤフーは手数料を実質無料にする「Yahoo!マネー」というサービスを
やっています。
「Yahoo!マネー」は何かというと電子マネー
サービス自体は少しややこしいので、簡潔に説明すると
ヤフオクで落札代金をYahoo!マネーで受け取ると
手数料が実質無料になるというもの。
(実質無料になるサービスはキャンペーンの一環なので、
いつ、終了になるかはわかりません。)

どういうからくりになっているのかというと
落札価格の8.64%が手数料としてかかるのですが、
Yahoo!マネーで受けると、
落札代金の8%+Yahoo!マネーで受け取った金額の1%=9%分の
Tポイントがもらえるのです。

つまり、先ほどの例をもう一度利用すると、
落札価格1万円
Yahoo!マネーで受け取ると、
800ポイント+100ポイント=900ポイント
のTポイントがもらえるのです。

つまり、Yahoo!マネーにすると手数料がかからないのです。

デメリット:Yahoo!マネーの使い道が少なすぎる
Yahoo!マネーは使い道が限られています。
利用できるサービスは
「ヤフオク」「Lohaco」「Yahooショッピング」の3つのみです。
これだけではもの足らないですよね。

例えば、コンビニの支払いをYahoo!マネー支払いとかで利用できる
ようになったら便利なので、利用したくなるのですが、それができないので
現時点では利用しようとは思いません。

メルカリの場合

手数料

販売価格の約10%がメルカリから決済手数料として抜き取られます。

メリット:スマホ一つでできる

スマホ一つですべて行える所は大変便利です。
操作も簡単なので。

デメリット:手数料が高い

売り上げはメルカリの中で溜まるので、
それを現金化しようと思ったら、
振込手数料がかかります。
(一万円未満は210円)
決済手数料も10%取られてしまうので、
これを合わせると痛い出費ですおよね。

ジモティーの場合

手数料

ジモティーは出品手数料はタダ(無料)です。

メリット①:手数料0円だし、手渡しなら送料も0円

落札手数料がかからないのです。
他のサービスを見ても手数料がかからない
サービスは中々ありません。

後、手渡しという形を取れば、送料はかからないので、
受けてにとっては送料無料で商品が受け取れるし、
送り手にとっては送料+落札手数料の分だけ高く売れるので
お互いがwin-win(ウィンウィン)の関係ですよね。

メリット②:無料で高価なものがもらえる

ジモティーのサービスで
中古あげます・譲りますというサービスがあって
これが結構すごいんです。
何がすごいかというと、
タダでテーブル、棚、机などの家具がもらえたり、
冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電がもらえたりできるのです。
その他にも本当に色んなものが掲載されているので
ぜひ、ご覧ください。

なぜ、家具や家電が無料でもらえるのか調べてみると、
売り手が掲載している商品情報をみると
引っ越しで捨てる位なら誰かに譲ろうとか

もういらなくなったから誰かにあげよう
という人が多かったです。

メリット➂:簡単に出品ができる

2~3分もあれば「ジモティー」の会員登録することができ、
尚且つ出品の仕方も簡単なので、サクサク進めることができます。
出品の仕方がややこしいと、
利用したくなると思うので、
その点では大変便利です。

 

デメリット:ユーザー間で取り決めないといけない

購入代金の支払い方法がユーザー間で取り決めないといけなくて、
決済や保証機能がないのでもしトラブルが起こったら
自己責任なのでその点はよく考えて利用しないといけません。

なので、トラブルを回避するためにも

– 出品者の情報、これまで利用した人の評価をよく見る。

– 事前振り込みをしてもらう

– 手渡しで取引する場合は第三者に付き添ってもらう

– 人気の目立つところで取引する

ことが必要だと思われます。

最後に
「メルカリ」「ヤフオク」「ジモティー」はそれぞれ
メリット、デメリットは当然あります。
それを考慮しながらどのサービスを利用するか決めてみては
いかがでしょうか?
ちなみに手数料で比べると、断然「ジモティー」の方がお得です。
手数料がかからないですから。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeチャンネル(けいすけ日記)での発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
アプリ
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント