プロフィールはこちら

BUTFULAKEのゲーミングヘッドセットを買ったら超便利だった話。

BUTFULAKE ゲーミングヘッドセットガジェット
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、けいすけです。
今回はBUTFULAKEのゲーミングヘッドセットを購入しましたので、紹介しようと思います。
現物はこちらです。

BUTFULAKEのゲーミングヘッドセット2

BUTFULAKEのゲーミングヘッドセット2
スポンサーリンク

BUTFULAKEのゲーミングヘッドセットのレビュー

BUTFULAKEのゲーミングヘッドセット3

初めて、ヘッドセットを購入したこともあり、あまり知識はなかったので、こちらの商品名はゲーミングヘッドセット。

インターネットのオンラインゲームしか使えないのか心配していたのですが、ゲーム以外でも普通に使えました。

例えば、スカイプは問題なく使えます。

しかも、このBUTFULAKEのゲーミングヘッドセットでスカイプで通話した際に、雑音が少なく聞きやすいそうです。

これは確実に言えるのですが、ゲーミングヘッドセットを付けた場合と何もつけない場合、
どっちが音声がクリアに聞こえるかというと、確実に前者の方がクリアに聞こえます。

後、マイクの部分は柔らくて、360度移動できるので、本当に調節しやすいですし、柔らかいといえば耳にあたるクッションが柔らかいので、長時間付けていても耳が痛くなりませんでした。

僕は、音声を撮ったりすることがあるのですが、確実にゲーミングヘッドセットをして音声を撮った方が音がクリアに聞こえました。

変な雑音が入っているより綺麗な音質の方が何の不快もなく聞き取ることができるので、僕は購入して正解だったと思います。

後、こちらの商品はコードが長い(222cm)ので、少々離れた距離でも使うことができますが,ワイヤレスのような便利さには欠けるところがあります。

僕はワイヤレスイヤホンも持っているので、成功者の音声を外に出歩いている時、電車で移動中のスキマ時間に聞きまくっています。経った10分しか聞けないこともあるのですが、塵も積もれば山となるということわざを信じて、継続していますかね。

【レビュー】AVIOT WE-D01bを購入したのは理念に共感したから
こんにちは、けいすけです。イヤホンが片耳しか聞こえないようになったので、新しくイヤホンを購入しようと思ったので...

自分よりも成功している人、特に「この人ぶっ飛んでいるな~」っていう人の音声を聞いて、成功者のマインドを自分のものできたら最高じゃないですか!

音声以外にも映画やアニメもよく見ており、Amazonプライムにも入っていると、無料で映画やアニメが見れるので、電車の中とかでスマホで見ています。

「映画は映画館の大スクリーンで見るべき!」

まぁ、映画館で見ないと、その映画の伝えたいことが理解できないというのは確かにそうで、僕もどうしても見たい映画は映画館へ足を運ぶんですけど、スマホで映画を見るときは割り切って、

「何か一つでも学びになることがあればラッキー!」

という感じで見ています。

結構、スマホで映画を見ている時でも学びになることがあるんですよね。

話を元に戻すと、ワイヤレスイヤホンとゲーミングヘッドセットを使い分けているっていう感じですね!

音声、映画を聴いたり何かインプットする時はワイヤレスイヤホン、スカイプで通話したり、音声を撮ったり、学んだことをアウトプットするのがゲーミングヘッドセットという風に使っています。

学んだことをアウトプットするには、ゲーミングヘッドセットはおすすめのツールだと思います。

ワイヤレスイヤホン、ゲーミングヘッドセット、両方のメリットを活かすことができれば物凄く作業効率が上がるんですよね!

スカイプで通話していたりしている時に突然、新しいアイデアが浮かんだりすることって結構あって、その時は普段の半分くらいの作業時間で記事が作れたりすることがあります。

もちろん、ワイヤレスヘッドホンがあればわざわざ使い分ける必要もなく、
「これ一つあれば大丈夫!」だと思うのですが、ゲーミングヘッドセットもコスパ高いんですよね。

今回、購入したゲーミングヘッドセットも2000円で買えたし、こうして作業効率も上がったので、
それを考えると、2000円って超安い買い物だと思います。

後、Amazonで販売されているワイヤレスヘッドホンってどれだけ安いものでも6000円はかかるので、やっぱりゲーミングヘッドセットって安いです。

まぁ、いずれにしてもツールやITを使って、作業効率が良くなるなら積極的に使うべきだと思いますね

丈夫そうなので、2年は使い続けます!

商品はこちらです。

機能面の詳細まとめ

細かい機能はどうなっているかまとめると、
・ノイズキャンセル機能
・ボリューム調整のコントローラー付き
・コードが長い(222cm)
・クッションが柔らかいため、耳が痛くなりにくい
・ノートパソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機(PS4,Switch,Xboxなど)はすべて対応

値段の割に機能面は本当に充実しているので、おすすめです。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント