プロフィールはこちら

ricorichスポーツボトルがオススメ。洗いやすくコスパの高い水筒を調べてみた!

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

水筒、今風な言葉でいうとマイボトルを持てば、
節約できます。

ですが、水筒は洗いにくいというのが難点で、
使う気にはならなかったのですが、色んな水筒を調べていたところ
「ricorichのスポーツボトル」は洗いやすくコスパの高い水筒として
オススメできる商品だと思うので、紹介してみます。

スポンサーリンク

RicoRich スポーツボトル 真空断熱 ダブルステンレスボトル

ricorichの商品の中で僕が最もコスパの高い商品の詳しい機能はこちらです。
RicoRich スポーツボトル 真空断熱 ダブルステンレスボトル 750ml (RRWB06-SL)

容量500ml or 750ml
ブラックorシルバー
本体質量約282g(500ml),376g(750ml)
サイズ約7.5×7.5×25.5cm
口径約4.7cm
保温・保冷機能最大保冷効力:24時間
最大保温効力:12時間

 

「Ricorich スポーツボトル」のレビュー評価をまとめてみた

amazonのレビューは実際に購入した人が評価していて、
参考になると思ったので、見ていくと、、、

保温・保冷機能は問題なし

保温・保冷共に機能性について不満を漏らすコメントは
まったくなく、その機能性に驚くコメントが多かったです。

具体例を挙げると、
昼に入れた熱いお茶が夜12時でもアツアツの状態!
・朝7時に入れた熱いお茶が19時でもまったく冷めていなかった!
・朝にお茶と氷を入れて持ち運びしていたが、夕方なっても氷が残っていた!

今だと、ホッとコーヒを入れたとしても半日は同じ温度のまま
飲めるので、寒さ対策になると思います。

洗いやすい

洗いやすさについても批判的なコメントは見られませんでした。

「1カ所だけ付いているパッキンを取り外せば、簡単に利用できた!」
の声や
「構造がしんぷるだから洗いやすい!」
「口が広いから洗いやすい!」
など水筒の開口部の部分が大きくて洗いやすいという
コメントが多かったです。

漏れない

カバンに水筒を入れて、持ち運びしても
漏れてしまったら使っている意味がありません。

中身が漏れるかどうかについてはほとんどの方が
漏れる心配はないという意見で、
「横にしても漏れなかった。」
「ある程度の衝撃には耐えられる。」

ですが、中には
「締まりが悪く、カバンの中から漏れてしまった…」
という意見もあったのですが、これはすべてのレビューを読む限り、
栓をシッカリ締めていないことが原因かと思います。

「初めて使った時、栓を締める力加減がわからなかった。」という方
もいたので、最初のうちは本当に締まっているか確認すれば
中身が漏れ出すことはないと思います。

おしゃれだし、安い

「機能がしっかりしている割には安い!」というコメント
が多く、コスパが高い商品だと思います。

後、これは商品の写真を見ていて
「おしゃれだ…」と思っていたのですが、
これは実際に利用している方も
「シンプルでおしゃれ!!」という意見が多かったです。

インスタ映え間違いなしの商品ではないでしょうか?
(それは言い過ぎかw)

パッキンの匂い移りはないけど…

パッキンについては今まで使ってきた水筒はコーヒーなど匂いの残る飲み物を入れたら、
パッキンに匂いが残り、おいしい状態で飲むことができなかったけど、
「ricorichの水筒はキャップ側にパッキンが付いているから匂いが移ることが
なく、汚れもない!」
という意見が多かったです。

ただ、
「パッキンの別売りがあれば、もっと長く使えるのに…」
というコメントも多かったので、調べてみたところ…
パッキンの別売りはしていないようです。

パッキンも消耗品なので、何年も使いたい場合は
パッキンの替えがないのは痛いかもしれません。

中国製品だが、日本で検査済みだから大丈夫!

ricorichは中国製品ですが、
日本で検査済みの正規品(日本食衛法検査済正規品)なので、
問題なく利用できると思います。

以前はamazonで注文してから商品が届くまで
時間がかかったそうですが、今は商品が届くまでの時間が早い
というコメントしかなかったので、長引く問題はないと思います。

水筒を持ち歩けば、絶対に節約できる

これはricorichの水筒に限ったことではありませんが、
毎日、水筒を持ち運びすることで節約できます。

なぜか?

500mlの天然水のペットボトルを4本買うよりも
2ℓの天然水のペットボトルを買う方が圧倒的に安いからです。

これは水以外の飲料水でも同じです。

容器の大きいペットボトルの方が
トータルで考えると、値段が安いのです。

ですが、水筒を持つことによって手間が発生するという
意見もあります。

これは事実ですが、やり方次第ではその手間も省くこともできます。

まず、自分でお茶を作っていたら手間がかかりますが、
それなら2ℓのペットボトルを利用すればいいし、
スーパーやコンビニで2ℓのペットボトルは重いし、持って帰るのに大変
という方はamazonで箱買いすれば家まで届けてくれます。

そうすれば手間がかかる作業は
水筒を洗うのとペットボトルの飲み物を水筒に移すことだけ!

しかも、Ricorichの水筒は洗いやすいので、そこまで苦にはなりません。

それでも、手間がかかるという人は、
もっと他に時間の無駄遣いがないか考えることをおすすめします。
(絶対あるからw)

最後に

いかがだったでしょうか?

僕は色んな水筒を見た中で一番コスパが高くて、
オシャレだと感じました。

レビューの評価は良いので買いだと思います。
僕はこれから買う予定なので、また購入したら
実際に使ってみてどうだったのか詳しくレビューしようと思います。

それでは

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント