プロフィールはこちら

【俺みたいになるなよ!】けいすけが3浪してしまったしくじりを赤裸々に書いてみた

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

僕は、プロフィールでも書いているのですが、大学受験に落ち続けて3浪した経験があります。(医学部や国立など偏差値の高い大学を志望していたわけではないのに…)

「なぜ3浪してしまったのか?」

色々と考えると、3つのしくじりが浮き彫りになったので、そのことについて書こうと思います。

今まさに頑張っている受験生の人たちには、ぜひ僕を反面教師にしてください(笑)

それから、自学自習スタイルで勉強している方には、特に読んで頂きたいです。

では、いきましょう!

スポンサーリンク

自分ひとりで解決しようとして、周りの人に相談しなかった

これが最たる原因だと思います。

高校生、そして浪人生の頃、何事も一人で解決しようとしたのですが、全て空回りでした。

しかも、僕は自学自習スタイルで勉強していたんですね。

自学自習のデメリットは、わからないことをほったらかしにしてしまうことです。

例えば、数学の数列でわからない問題があるとします。

その時に、その問題の解答を見てもわからないことってありますよね。(僕はありました)

もし、ここで友達や先生に助けを求めれば、すぐに問題が解決するとは思うのですが、僕はそれができませんでした。

周りの人に聞いたりすると効率が悪いからと思っていたからです。

でも、誰にも聞かないことが一番効率が悪い。

…と振り返ると、わかるのですが、その当時はわからなかったんですよね。

後、人に聞いたりするのが恥ずかしいとも思っていました。。

「こんな簡単なこと人に聞いて、馬鹿にされたりするの嫌だな…」とか聞きにいかない理由を僕自身も作っていたのですが、本当に時間の無駄でした。(経験談)

一番効率が悪いのは、わからないことをわからないままにすることです。

どれだけ考えても、わからなくて困っている受験生は身近な人や先生などに聞いてみましょう!

模擬試験を全く受けずに、試験本番を迎えた

なぜ、模擬試験を受けなかったのかというと、自分の実力が如実にわかってしまうからです。

「せっかく、ここまで勉強してきたのに、模試を受けて悪い結果だったら、モチベーション下がるから受けたくない…」

当時はそう思っていました。

今振り返ると、この考えが大きな間違い。

模擬試験は、あくまで現時点での実力を測る物差しだから、それによって合否が決まるわけではないですよね。

…と言いながら当時、僕も気にしていたし、気にしていたから模擬試験を受けませんでした。

なんで、偉そうなことを言うつもりはないのですが、模擬試験を受けることで、自分の実力を知ることも大事だと思うんですね。

もし、結果が悪かったとしても、

「じゃあ、どの部分を改善すればいいだろう?」

「英語の長文の点数が悪かったから、長文読解の問題を多めに取り組もう!単語の抜けがあったからもう一度反復しよう!」

…という風に次にやるべきことが見つかりますよね。

どんな結果だとしても、冷静に結果を見て、原因を探って、今やるべきことが何なのか探していましょう!

自分ではわからないという方は、誰かに相談して(信頼できる人)、アドバイスをもらうのもアリだと思います。

モチベーションを保つことができず、集中できない

自学自習をしている方は、モチベーションを保つことは本当に難しいと思います。

特に、浪人生の方は、一年間同じモチベーションを保つのは至難の業かと。。

僕も、計画を立てて勉強するのですが、全く関係のないことを考えていたりして、机に座って真面目に勉強していているように見えて、集中できていないということがほとんどでした。

では、上手くいっている人は、何をしていたのか聞いてみると、友達や先生に相談したり、基礎的な問題を反復して、自分に自信をつけて高いモチベーションを保っていたんですよね。

それから、物凄く具体的に計画を立てているほど上手くいっている人も多かったです。

例えば、「九時から十時までは青チャートの〇ページから〇ページまでの3問を解くぞ!」

…というように小学生が見てもわかるようにわかりやすく、具体的に計画を立てている人が多かったんですよね。

ここにヒントが隠されているのだと思います。

「なぜ、3浪したのか?」振り返ってみて、、

よく考えると、「そんなの当たり前じゃん…」と思うようなことばっかりでした。

みんなもそう思ったんじゃないかな?

だけど、いざ自分が受験生になると、周りが見えずに自分で何でも解決しようと思ってしまうんですよね。。

しかも、浪人生の場合で言うと、まだ時間があるから大丈夫と思ってしまうから、事態の深刻さが掴めないんですよね。

だから、そんなときにこそ、人に相談してみるというのは本当に大事です。

悩みを自分の中で抱え込むのではなくて、人に伝えて、助言をもらうことが物事を解決する糸口になります。

これがわかっていれば、僕のようにしくじることがないのではないかと思います。

それでは。

【3浪シリーズ】

同じ失敗を繰り返す原因と改善策はあるのか?3浪経験者が教えます!

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ライフハック
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント