プロフィールはこちら

Google PayにSuicaとWAONが追加!メリット・デメリットを解説

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

みなさんは、「Google Pay」をご存知ですか?
Google Payでは、これまで「楽天Edy」や「nanaco」による支払いが可能でした。
2018年5月、そのGoogle Payに「Suica」と「WAON」が追加されました!

この記事ではその詳細とGoogle Payそのものについてご紹介します。
Google Payのメリットやデメリットを知って、上手にキャッシュレス化の波に乗りましょう!

スポンサーリンク

Google Payとは?

そもそも「Google Pay」とはなんでしょうか。
Google Payとはその名のとおり、Googleが提供する決済手段サービスです。

提供元のGoogle曰く、

これからのお財布。by Google

出典:Google

ということで、未来のお財布になることを目指していることがうかがえます。

Google Payを用いることで、お店の端末にスマートフォンをかざしての決済が可能
となります。
いわゆる、キャッシュレス決済というものです。
具体的には、2018年5月現在、Suicananaco楽天EdyWAONを1つのアプリで管理することができます。

Appleで提供されている「Apple Pay」のGoogle版(Android版)というイメージでしょうか。
(Apple Payでは店頭での決済で「Suica」「iD」「QUICPay」が利用できます。)

Google Payのメリット

棒人間学生
棒人間学生

Google Pay」に対応したスマートフォンでSuicananaco楽天EdyWAONが使えることはわかったけれど、Google Payのメリットってなんだろう。

棒人間先生
棒人間先生

Google Payのアプリではさまざまなものを1つにまとめて管理することができるんだ。
既に出てきた、Suicananaco楽天EdyWAON以外にも「モバイルdポイントカード」や「モバイルTカード」を管理することもできるよ。

棒人間先生
棒人間先生

モバイルdポイントカード」は「dポイントカード」のモバイル版で、
モバイルTカード」は「Tカード」のモバイル版なんだ。

 

それぞれ、対応店舗でバーコードを提示することでポイントを貯めることができるよ。

 

Suicananaco楽天EdyWAONのほかに、モバイルdポイントカードモバイルTカードといったポイントカードをまとめることができる!

Google Payのデメリット

棒人間学生
棒人間学生

じゃあ逆に「Google Pay」のデメリットはなんだろう。

棒人間先生
棒人間先生

デメリットというほどではないけれど、Google Payで利用可能なサービスはその多くを「おサイフケータイ」で使うことができるという点だね。

おサイフケータイは、携帯電話に埋め込まれたFeliCaチップ(ICチップ)を使った日本独特のサービス、およびこのサービスに対応したモバイルFeliCaチップおよび対応SIMを内蔵した携帯電話機、携帯端末の総称。

出典:Wikipedia

 

棒人間先生
棒人間先生

そのため、今までおサイフケータイを利用していた人がどれだけGoogle Payを利用し始めるかは未知数だし、今のところはおサイフケータイの方が対応サービスも多いんだ

 

棒人間学生
棒人間学生

ほかにデメリットはあるの?

棒人間先生
棒人間先生

これはおサイフケータイの「モバイルSuica」でも同じようなことが言えるんだけれど、Google Pay上でのSuicaへのチャージが「4時~26時」に限られることだね。深夜にコンビニに行く際にチャージして行きたいという人などは注意が必要だよ。

 

おサイフケータイの方が対応サービスは多い。
また、Google Pay上では、Suicaは4時~26時の間しかチャージできない。

Google PayのSuica、WAON対応でなにが変わるか

 

Google Pay」に「Suica」や「WAON」が追加されたことで、なにが変わるのでしょうか。

筆者はそれほど大きな変化はないと考えています。
というのも、既存のおサイフケータイでできることとほとんど変わらない(さらに言えば、各個別アプリで提供されているサービスの方ができることが多い)からです。

ただし、1つのアプリで各サービスの基本機能を一元管理できるのは非常に便利ではあるので、これまでおサイフケータイを使ったことがない人がその利便性を体感するよい機会になるでしょう。
その意味で対応サービスは多ければ多いほどよいので、SuicaWAONが対応することは、キャッシュレス決済というものに触れる人を増やす契機になるかも知れません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「Google Pay」やそのメリット、デメリットについて解説しました。

Suica」や「WAON」が追加されたことでこれまで以上に利用する人が増えることは間違いないでしょう。
Androidユーザーの方は、Google Payを導入してキャッシュレス決済の波に乗ってみるのもいいかも知れません。

コメント