プロフィールはこちら

WiMAXを契約する前にTRYWiMAXをオススメする4つの理由

TRY WiMAXガジェット
この記事は約6分で読めます。

WiMAXを契約する前に
必ず確認しないといけないことがあります。

それは「WiMAXはエリア対象に入っているのか?」
これは必ず確認しないといけません。

しかし、エリア対象に含まれているのにも関わらず、
「いざ、契約してみたら電波が入らなかった」

それ以外にも、実際にWiMAXを契約し、
思っていたサービス内容と違った…
何ていう話もよく聞こえてきます。

これはどんな商品にも言えることですが、
実際に利用してみないと「合う」「合わない」は
わからない部分があります。

なので、僕はWiMAXを契約して痛い目に合う前に
まずはTRY WiMAXを利用することをオススメします。

今回はなぜ、WiMAXを契約する前にTRY WiMAXをオススメ
する4つの理由について書いていきます。

スポンサーリンク

無料でレンタルできる

TRY WiMAXを利用しよう
引用:UQ
無料でWiMAXをレンタルできるのです。
15日間お試し期間として、無料で利用することができ、

通信費、送料、登録料が請求されることはありません。
これは便利ですよね。

だって、何のリスクもないんですから!

TRYWiMAXの申し込むのも
ネットで簡単に申し込むことができます。

【お申し込み条件】

  • 日本国内に在住の20歳以上の方
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去180日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  • その他、本サービス利用規約に同意いただける方
    引用:UQ

以下のように申し込むのに条件はありますが、
20歳以上で、クレジットカードを持っていれば
TRY WiMAXを利用することができるので、
誰でも利用することができるサービスだと思います。

エリアの確認ができる

エリアの確認
Wimaxはドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアと比較すると、
電波が行き届いていない地域があるので、WiMAXを契約する前には
自分の住む地域には電波が入っている確認をしなければいけません。

しかし、エリアを確認して申し込んだにも関わらず、
電波が入らないというユーザーの声もあるようで…

このようにエリア判定が〇なのに、電波が入らなかったら、
家ではネットを接続できないので、何のためにWiMAXを契約したのかわかりませんよね。

エリア判定ではokだったのに、電波が入らないとしても
上の口コミを見る限り、何もしてくれません。
契約者がすべてを負担するしかないのです。

都会の地域なら尚更ですが、
様々な電波が飛び交っているので、
場所によっては、電波が干渉していたりすることがあります。
そのことをエリアマップですべてを考慮しているとはかぎりません。
だから、TRYWiMAXを使って、電波が入るのか確認する必要があります。

データ使用量の確認ができる

データ使用量
データ使用量をどのくらい使っているのかわからないと思います。
僕はポケットwifiを使っているのですが、まったくわかりませんでした。

しかし、
WiMAXは無制限に使えるわけではなくて、
3日間で10GB以上のデータ使用量を超えると、
速度制限にかかるため
データ使用量をどれだけ使うのか確認する必要があります。

TRY WiMAXをレンタルすれば
14日間でどのくらいデータ使用量を使ったのかがわかるし、
もし、速度制限にかけられてもネットに通じさえすれば、大丈夫
と思うかもしれません。

こういうことは実際にWiMAXをレンタルしてみないとわからない部分
だと思いますので、ぜひオススメしますね。

自分に合ったプランを選択できる

プロバイダのサービス内容
値段、アフターフォロー、キャッシュバックなどを見比べて
判断するわけですが、WiMAXを販売するプロバイダは
たくさんありすぎて、分かりにくいと思います。

なので、TRY WiMAXを利用している間に自分には
どのプランが適しているのか探ってみることをオススメします。

実際に利用してみることで、わかることは必ずあるんですよね。
WiMAXのプランは「通常プラン」と「ギガ放題プラン」があって、
それぞれデータ容量、月額料金が異なります。

プランによって利用できるデータ容量が変わってくるので、
WiMAXを契約する際は自分がどのくらいデータ容量を消費するか
わかっていないと、後々、損をする場合があります。

WiMAXプランを契約してから料金プランの変更はできますが、
契約解除料がかかってきます。

Q:料金プランの変更は無料でできますか?
A:料金プランの変更手数料はかかりませんが、各料金プランに設定されている契約解除料がかかる場合がございます。
引用:UQ

なので、TRY WiMAXを利用することで、自分に合ったプランを
選択することが大事になってくるのです。

実際に契約するならどこがオススメ?

FUJIWifiがオススメ
WiMAXを契約するとしたら、僕が決め手となるポイントは

  • リスクが少ないこと
  • 契約プランがシンプル

この2点です。
WiMAXのプランは基本的に2年プランが多くて、2年たたずに
解約してしまうと、契約解除料を支払わないといけません。
これは僕にとって結構大きなリスクとなってきます。

後、大手プロバイダのプランが大変複雑となっており、
わかりずらいです。

例えば、WiMAXを契約したら、キャッシュバックがもらえる
キャンペーンを行っているのですが、これも契約する手順が
違ったり、オプションを申し込まなかったらもらえないという
こともあり、大変ややこしいです。

僕が決め手となるポイントをクリアしている
プロバイダはほとんどないのですが、これをクリアしているのは
僕が知っている限りでは【FUJIWifi】です。

FUJIWifiからWiMAXを申し込む時、
契約という形ではなく、レンタルという形を取っているので、
解約金=契約解除料を支払う必要はありません。
なので、比較的、気軽に利用することができます。

後、FUJIWifiのWiMAXプランはシンプルな内容となっています。
キャッシュバックなどのキャンペーンは行っていないのですが、
月額料金は2980円と他のプロバイダと比較しても安いのが特徴。



最後に、FUJIWifiはオプションサービスも充実しており、
LTEオプションが月額料金に含まれているので、実質無料で利用することが
できます。それに対して、他の大手プロバイダは
LTEオプションを無料で利用することもできるのですが、
その場合は契約期間を3年に設定しないといけません。

これは人によって、受け取り方は様々だと思いますが、
僕は同じ端末を3年使いづづけるのはしんどいです。
3年以内に解約しようと思ったら、解約金も支払わなければならないので…

よって、僕は以下の理由でWiMAXを申し込むこととなったら
WiMAXから申し込むと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?
これはWiMAXに限ったことではなく、
すべてのWifiルーターに言えることですが、
前もって、エリアの確認とデータ使用量の確認は
しておく必要があると思います。

それをTRY WiMAXのようにお試しではありますが、
15日間無料で利用できるサービスは何のリスクもないので、
利用する価値があると思います。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント