プロフィールはこちら

緊急小口資金が10万円入金されてから、総合支援基金を申請しました

総合支援基金生活
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、けいすけです。

久しぶりのブログ更新となります。

僕は、派遣社員をしていまして、工場で働いているのですが、コロナの影響を受けて、仕事が激減。

現在は、別の派遣の仕事があればそれを見つけて、働いているのですが、以前よりも収入が減ったんですよね。

そこで、緊急小口資金を申請しました。

条件を満たしていたので、無事申請は通って、申請してから2週間ほどで10万円が入金されました。

そして、昨日、総合支援基金も申請しました。

こちらは、申請が通るのは定かではありませんが、無事入金されることを願っております。

ちなみに、緊急小口資金と総合支援基金は貸付なので、いずれ返済しないといけません。(緊急小口資金、総合支援基金ともに最大1年の据置猶予が設けられていますが、返済が必要です。)

なので、現在、借金をしている状態といえます。

「借金をしてまで、お金を借りる必要ってあったの?」

‥と疑問に思われるかもしれないのですが、僕の場合はあると思っています。

スポンサーリンク

借金をしてまで、緊急小口資金と総合支援基金を申請した理由

  • 仕事も不安定な状態で、貯金も0のため
  • これから押し寄せる大不況のため
  • 就活に少しでも時間を充てるため

この3つの理由で、借金をする決意に至ったのですが、まず一つ目ですが、現在、仕事が不安定な状態で、今後もどうなるかわからない。

そして、貯金も0という状況から生活をやりくりするのがしんどいし、生活がじり貧だとお金のことばかり考えてしまい、そういう状況から抜け出したい。

もちろん、借金をしているので、問題が完全に解決されたわけではありません。

ですが、これから自分自身がどうやっていくのか?(特に仕事)をじっくり考えたかったので、そのためにお金を借りました。

次に二つ目ですが、緊急事態宣言も解除されて、自粛は少しずつ緩和されていくと思うのですが、これから経済自体はリーマンショックどころの騒ぎじゃなくて、大恐慌並みに落ち込んでいく。

‥となると、失業する人が急激に増えて、派遣の仕事をしたり、バイトをしたり、ウーバーイーツを始めたりと、仕事を求める人が急増すると思うんですよね。

そうなると、仕事の奪い合いとなり、派遣の仕事にも入れなかったりすることもこれから増えていく。

そうなると思って、お金を借りました。

最後に3つ目ですが、就活に時間を少しでも多く充てたいんですよね。

ですが、生活をやりくりしようと思ったら、何かしら働かないといけません。

なので、緊急小口と総合支援、そして、10万円の定額給付を生活費にまわして、空いた時間を就活に取ろうと思って、借金をしました。

もちろん、全く働かずに給付金などに頼るのはあまりにも危険なので、派遣の仕事があれば働こうと思うのですが、働く日数を抑えていこうかなと。

最後に

僕はこういう感じで、コロナ危機を乗り越えていこうかなと。

まだ、仕事も新しく決まったわけではないから、不安要素はいっぱいあるのですが、今抱えている問題をどうすれば乗り越えられるのかしっかり考えていこうと思います。

最後に、コメントはツイッターでどしどし受け付けているので、もしよかったらお気軽にどうぞ!

それでは。

プロフィール
keisuke

当ブログ(けいすけの赤裸々日記)の運営や自身のYouTubeでの発信などネットで色んな活動をしています。27歳。3浪の末、大学進学➡大学卒業するも就職できず、フリーターに➡日雇いなどして、何とか生存中。➡転職活動をするも、上手くいかず⇦今ココ。…と失敗だらけの人生ではありますが、楽しく生きています。趣味はテニス,スポーツ観戦,ガジェット。

keisukeをフォローする
生活
スポンサーリンク
けいすけの赤裸々日記

コメント